総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    カテゴリ: 芸能ネタ


    竹内 結子(たけうち ゆうこ、1980年4月1日 - 2020年9月27日)は、日本の女優、ナレーター。埼玉県浦和市(現さいたま市南区)出身。最終所属はスターダストプロモーション。夫は俳優の中林大樹。 中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属する。 1995年(平成7年)、大蔵省(現財務省)のCMでデビュー。
    39キロバイト (4,486 語) - 2020年9月27日 (日) 14:40



    (出典 portal.st-img.jp)


    今年の有名人の死去は異常なレベルですよね。

    1 Egg ★ :2020/09/28(月) 19:23:53.14 ID:CAP_USER9.net

    (作家・ジャーナリスト:青沼 陽一郎)

    今年に入って、いわゆる芸能人の自殺が目立っている。

    つい先日までの猛暑が嘘のように涼しさを増した9月最後の日曜日の朝に、メディアが一斉に速報したのは、女優の竹内結子の自殺だった。
    報道によると、27日未明に渋谷区の自宅マンションのクローゼット内でぐったりしているところを夫が見つけ、119番通報した。首つり自殺を図ったと見られている。40歳だった。

    その2週間前の9月14日には、女優の芦名星が新宿区の自宅マンションで自殺。36歳だった。視聴率を稼ぎ、20年近く放送の続くテレビドラマ『相棒』シリーズに準レギュラーで出演もしていた。

    さらにその2カ月前。7月18日には、俳優の三浦春馬が30歳の若さで自ら命を絶っている。やはり今月20日に都内の自宅で自*た俳優の藤木孝(享年80歳)と芦名と過去にドラマで共演していたことや、
    竹内と映画での共演もあったことから、そこに奇妙な因果関係を見出したがる報道もある。

    さらに遡れば、フジテレビの番組『テラスハウス』に出演していた22歳の女子プロレスラーの木村花が、5月23日に自*ている。
    正式な発表はないが、同番組での出演者とのやりとりを巡るSNS上での誹謗中傷が原因であるとされ、今月になってBPO(放送倫理・番組向上機構)の審理入りが決まった。

    華やかに映る芸能界の裏側で、みんななにかに悩んでいた。そのギャップに多くの一般視聴者は驚き、そこに“心の闇”があった、
    などと使い古された曖昧な言葉で絡め取って、どこか落ち着かせようとする、そんな記事原稿も少なくない。

    はたまた、新型コロナウイルスの蔓延による影響を説く、いわゆる自殺に関する専門家と呼ばれる連中の声もある。不要不急の外出の自粛が叫ばれ、人との接点も減った。
    俳優であれば、撮影や舞台の出演も先送りになったり、中止になったりする。ともすれば収入にも影響が及ぶ。いままでと違う日常。それだけでもストレスなのに、親しい人とも疎遠になって、
    心の内を聞いてもらえることもなくなった。それが自殺に結びついている。そういう見立てだ。

    だが、問題はそんな単純なものはではない。ここに現れているのは、“日本の闇”そのものである。

    ■ 若者の死因トップが「自殺」である日本

    厚生労働省は今月、昨年2019年の「人口動態統計」を公表している。
    そこで驚かされるのは、15歳から39歳までの死因の第1位がいずれも「自殺」であるとだ。5歳ごとの年齢階級別に表示される死因の順位を見るとわかる。2人に1人がなるとされる「がん」よりも多い。
    しかも、10歳から14歳まででは、「自殺」が死因の第2位を占め、2017年には同年齢階級の第1位になっている。

    さらには、昨年の統計で40歳から49歳までの死因の第1位は「がん」だが、第2位は「自殺」となる。50歳から54歳まででは「自殺」が第3位、55歳から59歳までで第4位、60歳から64歳までで第5位に位置する。
    国内の日本人の自殺者数は、3万2000人を超えた2003年をピークに、年々減少傾向にある。ところが、20代、30代の死因の第1位が「自殺」である傾向は、もう20年以上変わらないで推移しているのだ。
     こんな国はない。こんなに若者が自ら死を選ぶ国は、先進国といわれるなかでも日本だけだ。

    9/28(月) 6:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/706aeabe6a0f4da4c6971e9fa0f9d9b31379bc00


    (出典 news.mynavi.jp)


    【【芸能人の自殺連鎖】先進国のはずの日本だけが何故自殺が…日本の闇に迫る。】の続きを読む


    竹内 結子(たけうち ゆうこ、1980年〈昭和55年〉4月1日 - 2020年〈令和2年〉9月27日)は、日本の女優、ナレーター。埼玉県浦和市(現さいたま市南区)出身。最終所属はスターダストプロモーション。夫は俳優の中林大樹。 中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属する。
    39キロバイト (4,490 語) - 2020年9月27日 (日) 08:15



    (出典 www.sankei.com)


    考えられないな。幼い子供もいるのに。。

    1 potato ★ :2020/09/27(日) 17:03:25.05

    画像

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



     女優の竹内結子さん(40)が27日未明、東京都渋谷区の自宅マンションでぐったりしているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から、警視庁は首つり自殺を図ったとみている。

     関係者によると、27日午前1時55分頃、竹内さんの夫で俳優の中林大樹さん(35)が、クローゼットの中で竹内さんを発見し、119番した。遺書は見つかっていないという。

     竹内さんは埼玉県出身。1999~2000年のNHK連続テレビ小説「あすか」でヒロインを演じた。このほかテレビドラマでは、「ランチの女王」、「ストロベリーナイト」に出演。また、映画では、「いま、会いにゆきます」や、今年公開された「コンフィデンスマンJP プリンセス編」に出演するなど、数多くの作品で活躍した。

     2005年に歌舞伎俳優の中村獅童さんと結婚し、1児をもうけたが、08年に離婚。19年に中林さんと再婚し、今年1月に男児を出産していた。

    2020/09/27 12:46
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200927-OYT1T50103/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601191808/


    【悲劇!女優・竹内結子、自殺!!自宅のクローゼットの中で…、人気女優にいったい。。】の続きを読む


    改名(かいめい)とは、名称を改めること。改称(かいしょう)も同義。 日本法では氏と名で構成される。 氏について、婚姻や離婚、養子縁組や離縁など身分関係の変動に伴って民法の規定により氏が変更することを(狭義の)氏の変動という。一方、身分関係の変動を伴うことなく当事者の意思によって氏名を変更することは氏の変更という。
    21キロバイト (3,199 語) - 2020年8月29日 (土) 07:37



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    かなり明暗分かれた人達やな!

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 19:04:57.75 ID:CAP_USER9.net

    芸能人にとって、お茶の間にその「名前」をいかに浸透させるかは、まず何よりも重要なことである。ゆえに所属事務所は、覚えやすい名か、イメージは良い名かと、タレントの「芸名」に頭を悩ませる。場合によっては改名という手段にも出るが、それが吉と出ることもあれば凶と出ることもある。ならば、実際の成功例、失敗例をご紹介しよう。

     ***

     NHKの次期連続テレビ小説「おちょやん」(スタート時期未定)でヒロインを務める女優の杉咲花(22)は、子役時代から「梶浦花」の芸名で活動していたことはあまり知られていない。

    「彼女は、あこがれの志田未来が所属する現在の事務所、研音のオーディションに応募して合格し、11年4月から所属しています。それに伴い今の芸名に改名したところ、出演した『味の素 Cook Do』のCMで回鍋肉をほおばる姿が話題になりブレイクしました」(テレビ局関係者)

     そんな杉咲の事務所の先輩にあたる唐沢寿明(57)は「*Y KIYOSHI」、「唐沢潔」など何度かの改名を経て今の芸名に。反町隆史(46)はジャニーズ事務所時代、本名の「野口隆史」から改名しドラマ・映画の主演級スターに成長した。

    「改名した芸能人の多くは、改名前の状況を脱したかったり、運気を変えたかったりしたいのがその理由です。役者陣では、伊藤英明(45)が阿部純大から、柴咲コウ(39)が山村幸恵から、ともさかりえ(40)がさかもとえりから改名後、売れっ子になりました」(芸能記者)

     音楽界では浜崎あゆみ(41)が「浜崎くるみ」、「浜崎歩」を経て現在の芸名に改名。すると、売れない女優から歌姫に成り上がった。

     華原朋美(46)は「遠峯ありさ」時代は売れないタレントだったが、音楽プロデューサーの小室哲哉(61)に見いだされ、おそろいのイニシャル(K・T)の芸名に改名したところ、一時期は音楽チャートを席巻した。

    「演歌勢では山本譲二が伊達春樹(70)から、天童よしみ(65)か吉田よしみから、吉幾三(67)が山岡英二から改名したところ、いずれもヒット曲が生まれて紅白クラスの歌手になりました。あの井上陽水(72)もアンドレ・カンドレから改名。するとマイナーなフォーク歌手から全国区の人気歌手になった」(音楽業界関係者)

     2年前に75歳で亡くなった国民的女優の樹木希林さんは、77年にテレビ番組の公開オークションで旧芸名の「悠木千帆」を売却。それにより改名することになり、以後、数々の作品で名演技を見せてくれた。

    売れてからの改名
     これまで紹介したのは、改名して売れた“勝ち組”である。もっとも、最近は売れてから改名する人も少なくない。

     父親が俳優の千葉真一(81)の新田真剣佑(23)は「真剣佑」から、父が俳優の中野英雄(55)の仲野太賀(27)は「太賀」から、伊藤健太郎(23)は「健太郎」から本名に、そして永山瑛太(37)は「瑛太」から本名にそれぞれ改名した。

    「新田は出演した映画で自分が演じた役の名字をプラス、仲野は本名の『中野』と『出会った仲間を大切にしたい』という思いを込めた名字を付けた。原稿を書く方からしたら、名字がある方が収まりがいい」(先の記者)

     歌手の松田聖子(58)と俳優の神田正輝(69)の長女で女優の神田沙也加(33)は、活動休止期間を経て「SAYAKA」から父親の性を付けた芸名に改名した。

     元宝塚のトップスターで鳴り物入りで芸能界入りした真矢ミキ(56)は、15年の所属事務所移籍の際「真矢みき」から改名している。

     しかし、改名したからといって必ずしもうまくいくものではない。“負け組”もいる。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c40265c95ab20beb89a3d010b89fc4a80e4e3774

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 hochi.news)


    【改名で明暗分かれた意外な芸能人達。杉咲花、反町隆史、山本圭…改名は一か八か。。】の続きを読む


    芸能(げいのう)とは、芸術の諸ジャンルのうち人間をもって表現する技法のことである。 日本語の「芸能」は広く流通している表現であり、「芸能界」や「芸能人」など大衆文化(大衆芸能)を想起させるものを含む一方、能や歌舞伎などの伝統芸能の枠組みも含まれる。 芸能には、主に、演劇・舞踊・ポピュラー音楽・映画
    8キロバイト (953 語) - 2020年4月13日 (月) 11:18



    (出典 sbmtco.jp)


    ここまで、自死や、退所などが続出するのは異変だよな。

    1 ネギうどん ★ :2020/09/17(木) 11:07:34.20 ID:CAP_USER9.net

    コロナ禍で自分と成功を信じられない

     自死、薬物、退所の3つに共通していたのは、周囲の人々が「何で気づかなかったの?」と言われてしまうこと。「悩んでいなかった?」「おかしな様子はなかった?」「手を差し伸べられたのでは?」などの声に関係者は悩まされているという。ただ、「気づけなかったから起きてしまった」ことは事実であり、各事務所としてはこのままでいいはずがなく、何かを変えていかなければいけない。

     では、どんな現実があり、どんな原因が考えられるのか。

     まず自死に関しては、やはり本人でなければわからないことが多く、誰に聞いても憶測の域を出ない。しかし、それでも芸能界の当事者たちに話を聞いていくと、「ただの憶測」というより、「そうだったのではないか」と思わされる現実と原因があった。

     「芸能人は『仕事が少ない』か、『忙しすぎる』のどちらかになりやすくて、『ちょうどいい』という人はほとんどいない。『自分の代わりになる人がたくさんいる』ことをわかっているから、人気があって順調に見える人でも心身両面でけっこうつらいし、何回か『私がいなくなっても誰も困らないでしょ』と言われたこともある」(芸能事務所関係者)

     三浦さんと芦名さんがそうだったかはわからないものの、世間の人々が思っているよりも自己肯定感が低い芸能人は多い。近年、芸能人の数が増えて競争が激化し、加えてコロナ禍で休みが続いたことで、「自分の資質や成功を信じられない人が増えている」というのだ。

     「仕事を断れる人はなかなかいない。特に求められて初めて演じる機会を得られる俳優は断れないし、『できるだけ期待に応えたい』と思うので、おのずとハードワークになり、キャパを超えてしまうことがある。コロナ禍でのオファーなら、なおさら頑張ってしまうけど、ふだんより撮影がハードになっているから、ある若手俳優は体調を崩してしまった」(ドラマ制作会社スタッフ)

     俳優業は芸能人の中でも、特に「地味で受け身」と言われる仕事。完成した作品こそ華やかだが、基本的な仕事の流れは「オファーを受け、脚本を読んでセリフを覚え、監督の演出方針を聞き、OKが出るまで繰り返し演じる」という受動的かつ地味なものになる。

     そのため芸能人の中には、穏やかに笑っているように見えても、心の中では「うまくできていたかな……」と不安視する人が少なくない。「自ら命を絶つくらいなら、やめればいいのに」と思うかもしれないが、芸能人として一定の成功を収めると、「やめる勇気より、命を絶つ勇気を持つことのほうが簡単」と思ってしまう人がいるのだ。

    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/361a175bccab5723bb32557c628bdca7d661c8af


    (出典 sbmtco.jp)


    【芸能界 がもはや異常事態!!自死に薬物に退所の連鎖。。その理由は?】の続きを読む


    松尾 まつお(まつお まつお、1963年6月19日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。大沢事務所所属。かつては劇団21世紀FOXに所属していた。東京都出身。 旧芸名・本名は松尾 貴司(まつお たかし)。 1986年 あんみつ姫(キンツバ、木戸番、ウラサワくん、ピロシキスキー、サンチェ、彦星、イタチ小僧)
    8キロバイト (856 語) - 2020年8月3日 (月) 22:49



    (出典 iwj.co.jp)


    確かに上映しないのは新たな被害者出るよな。

    1 muffin ★ :2020/09/09(水) 15:01:34 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/09/kiji/20200909s00041000243000c.html
    2020年9月9日 14:04

     タレントの松尾貴史(60)が9日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が自宅で*を所持したとして、*取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された件で、さまざまな作品に影響が出ることについて持論を展開した。

     伊勢谷は10月30日公開予定の映画「とんかつDJアゲ太郎」に出演。2部作の「るろうに剣心 最終章」の「The Final」「The Beginning」も、来年のゴールデンウイークに公開予定。来年公開予定の吉永小百合(75)が女医役で主演する映画「いのちの停車場」(監督成島出)にも参加。6日の撮影に参加したばかりだった。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」は、5日に放送された日本テレビ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜後10・00)最終回の配信停止を発表。4月2日にスタートした公式YouTubeチャンネル「伊勢谷友介のEARTH RADIO」の動画も削除された。人気俳優なだけに、今後もさまざまな影響が出ることが予想される。

     松尾は「作品に関わった人たちへの2次被害を最小限にするために、問題を起こした人の名前は一切出さず、編集などで苦労するとは思うが、できるだけカットして、無理なところはそのまま。この人の名前はないよ!って形で放送なり、上映なりをして(ほしい)。教育上問題がある場合は、放送上はちょっと遅らせたりして。映画の場合は、作品は表現の場ですから、関わっている人がそれでなくても辛い状況なので、新たな被害者を生まないためにも、上映はできるように配慮してあげてほしいなとは思います」と見解を示した。

     番組MCの俳優の坂上忍(53)は「映画だと、お金払って見る、見ないはお客様が判断できるが、映画もテレビ放映とか2次使用だなんだっていうのが当たり前になってるから、影響がないことなんてないんだろうな…。ほぼすべて」とも指摘。お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(49)は「映画館は自分でお金払いますますけど、テレビだと、何月何日までに撮影は終了いたしました!って、先に言っちゃえばOKなんじゃないですか」とも話した。


    (出典 hochi.news)


    【《松尾貴史》逮捕の芸能人の出演映画の上映に持論を展開!上映はすべき?】の続きを読む

    このページのトップヘ