総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    カテゴリ: タレント


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,965 語) - 2020年7月7日 (火) 13:31



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    こりゃ酷いな。お店の人もかわいそうやよな。。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/07/08(水) 20:18:18.66 ID:jTfpWyaf9.net

    2020/07/08 12:09 リアルライブ
    https://wjn.jp/article/detail/9061453/

    (出典 wjn.jp)


     今月6日に芸能界引退を発表した元タレントの木下優樹菜さんの一部ファンが、トラブルとなったタピオカ店の公式インスタグラムに誹謗中傷を書き込み、物議を醸している。

     木下さんは昨年10月、実姉が勤務していたタピオカ店のオーナーに対し、恫喝とも受け取れるメッセージを送ったり、インスタグラムでお店に行かないよう呼び掛けたことが発覚し、トラブルに。批判が相次ぎ、11月に活動休止を発表していたが、今月1日に活動再開を発表。しかし、その5日後である今月6日に、突然芸能界引退を発表していた。

     芸能界引退の理由については、一部で木下さん側の新たな人間関係のトラブルや、新たな男性問題の浮上などが囁かれているが――。

     「そんな中、一部の木下さんのファンが、トラブルとなったタピオカ店の公式インスタグラムにバッシングの書き込みをしていることが物議を醸しています。タピオカ店のインスタグラムには、木下さんがお店に行くのをやめるよう呼び掛けた直後から、木下さんのファンからの誹謗中傷などが寄せられる事態となっていましたが、芸能界引退を受け、再び暴走。インスタグラムの最終ポストは昨年の10月1日ですが、そこにコメントが相次いでおり、『優樹菜さんの家族の人生ぶち壊して、心が病まないのですか?』『喧嘩の仕方が間違い』『結局、金?』といった心無い声が多く寄せられています」(芸能ライター)

     一部では、タピオカ店が木下さん側に訴訟を起こしたことも報じられているが――。
     「とは言え、そういった木下さんの一部ファンの暴走を諫めているのもまた、木下さんのファン。タピオカ店のインスタグラムには、『イメージ悪くなるから止めなよ。みっともないよ』『冷静になってください。木下優樹菜さんの立場が悪くなります』といった呼び掛けも聞かれており、今後の人生を歩んでいく木下さんのためにも、これ以上の悪評を広げまいとする努力が見られました」(同)

     芸能界引退発表後もまだ世間を騒がせ続けている木下さん。ファンもいまだ混乱から抜け出せないのかもしれない。


    【《木下優樹菜》心ない優樹菜ファンがタピオカ店に突撃…お店も大迷惑な事態へ。。】の続きを読む


    関口 (せきぐち ひろし、1943年(昭和18年)7月13日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者、ニュースキャスター、作詞家、芸能プロモーター、経営者。芸能事務所・三桂代表。身長170cm、体重68kg、血液型A型。東京都港区在住。二人兄弟の長男。 父は俳優の佐野周二、弟は元俳優の佐野守。妻は
    32キロバイト (4,555 語) - 2020年5月22日 (金) 01:02



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    司会者としては絶対にあかんような失言やけど、
    それでも続けられるのが不思議やな。

    1 jinjin ★ :2020/07/08(水) 21:33:32 ID:gnhymh8U9.net

    『サンモニ』関口宏“熊本豪雨”への失言で炎上!
    「やっぱり出ちゃった」


    7月5日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)では、熊本県や鹿児島県などを襲った記録的な豪雨を報道。
    司会を務める関口宏の発言に、視聴者からは批判が殺到していた。

    川の氾濫や土砂崩れなどが相次ぎ、熊本県では7月7日現在で49人もの死者が確認された今回の豪雨。
    7月4日に気象庁は、熊本県と鹿児島県の一部に最大級の警戒を呼び掛ける「大雨特別警報」を発表している。

    各地で観測史上最大の雨量が記録されており、未曾有の災害に全国からは今も応援と心配の声が。


    そんな中で関口は今回の報道にあたり、番組の冒頭で「数年前から梅雨時は豪雨が怖いと言われてきましたけど、やっぱり出ちゃったね」と発言していた。

    「出ちゃった」という軽いニュアンスの言葉を使ってしまったこともあり、SNSなどでは、

    《なんでそんなに他人事なの?》
    《『やっぱり』ってなんだよ。報道番組の司会とは思えない無責任な発言》
    《朝から関口の老害っぷりで不愉快になった》
    《前に熊本の脱ダム宣言を絶賛してたのに、よくそんなこと言えるな》

    などの指摘が。
    被災者への配慮が十分とは思えない発言に、視聴者からは厳しい声が寄せられている。


    関口宏が“司会者”を続けられるのは何故?

    「以前から関口は?老害発言?が度々叩かれていましたが、最近はますます失言が多くなっている印象です。例えば以前新型コロナをニュースを報じた際は、
    医療感染者への感染について『どうして専門家なのにうつってしまうんだ、っていう疑問は拭えない』とコメント。最前線で奮闘する人々に苦言を呈するような発言で、多くの視聴者を敵に回していました」(芸能記者)


    過去の放送で張本勲がリモート出演した時は、回線トラブルで止まってしまった彼を「フリーズしちゃったおじさん」などとイジって大ブーイングが寄せられたことも。老害というよりは単純な失言が多く、

    《なんで司会を任されているのかわからない》
    《そろそろ番組を降ろしてほしい》

    と?司会者?としての資質を疑う声も少なくない。


    ほとんど毎週炎上しているようなイメージの関口だが、いつまで今のポジションに居座っていられるのだろうか…。


    https://myjitsu.jp/archives/124368


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【『サンモニ』関口宏“熊本豪雨”軽弾みな失言で批判の嵐も…司会者から降ろされない謎…。】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,965 語) - 2020年7月7日 (火) 13:31



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    これは完全OUTやな!これじゃ、売れっ子の木下優樹菜でも事務所はクビにしますね!

    1 muffin ★ :2020/07/08(水) 16:35:07.81

    https://www.news-postseven.com/archives/20200708_1576123.html/2
    2020.07.08 14:55  

    前略
    「木下さんの復帰に向けて、事務所はかなり骨を折ったようです。ところが、活動再開宣言後に、あるメディアから、2人の男性との交際について問い合わせがあったそうです。男性はアスリートとミュージシャンで共に妻子ある身。不倫関係を問われた木下さんは、言いたいこともあったようですが、最終的には“もう辞めたい”と逆ギレしたとか。引退したらマスコミによる追及の声を黙らせることができるとも思ったのでしょう。

    事務所は守り切れないとさじを投げたんです。活動再開について関係各所に頭を下げていた事務所が、一転、信頼関係を維持できないと激怒する文書を発表しているんですから相当な怒りです」(芸能関係者)

    タピオカ騒動の当事者である姉は、妹の突然の引退を、どう受け止めているのだろうか。本誌・女性セブンが直撃すると「え!? そうなんですか?」と、木下とそっくりの声と口調で返してきた。しかし、その後は何を聞いても「わからない」の一点張り。

    木下は500万フォロワーもいたインスタグラムのアカウントを引退発表後、即削除した。“タピオカ騒動”に“縦読み不倫騒動”、そのすべての主戦場であり、かつての晴れ舞台であるインスタグラムで真相が語られることはついになかった。

    全文はソースをご覧ください

    関連スレ
    【芸能】引退の木下優樹菜さん、30代俳優との関係も浮上 ★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594179875/
    【芸能】木下優樹菜 電撃引退発表のウラに…男性グループメンバーの存在★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594177489/


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【木下優樹菜】衝撃事実が…2人同時不倫。妻子ありのアスリートとミュージシャンを相手に自由すぎた…!】の続きを読む


    ヒロミ(1965年(昭和40年)2月13日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、実業家、レーサー、YouTuber。株式会社ビィーカンパニー代表取締役社長。本名、小園 浩己(こぞの ひろみ)。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎を経てビィーカンパニーに所属。マネジメント業務は田辺エージェン
    40キロバイト (5,729 語) - 2020年6月28日 (日) 06:33



    (出典 puertoricotesol.org)


    分からなくもないな。
    小池百合子の冷酷さが出た気がするからな。

    1 Egg ★ :2020/07/08(水) 06:51:44 ID:XAwfA+339.net

     タレントのヒロミ(55)が7日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、東京都の小池百合子知事が史上初の女性首相になる可能性についてコメントした。

     番組では5日の都知事選で圧勝し、「初めての女性総理をと望む声も一部あります」と質問した記者とのやりとりを紹介。小池氏は「今当選確実を都知事としていただいたばかりでございまして。その質問そのものがふさわしいかどうか疑問に思います」と答えた。

     将来的に首相を目指したとしても、ヒロミは「僕は“排除”発言は一生忘れませんので」と消極的に回答。2017年に新党「希望の党」を結成した際、民進党からの全員受け入れを否定し、一部は「排除いたします」と選別したことを蒸し返した。

     ヒロミは「(小池氏には排除という言葉を引用する)ああいう心があるというか…」と忘れられないほどの印象がある様子。「そういうのてっいうのは結構大事だと思うんですよ」と人柄などを見極める際について強調した。

     首相については「女性でも男性でもどちらでもいいと思うんですよ。力があれば」としつつ、今回は「都知事選もこの時期にやるのがベストだったか、どうかというのも本当に俺は思ってたし」とチクリ。新型コロナウイルス感染が再び拡大傾向にある中での都知事選の在り方に疑問を投げた。

    7/7(火) 14:51 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/975bff176f67b881caf19b82f66a68636b9095eb

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2020/07/07(火) 21:58:48.69
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594126728/


    (出典 dime.jp)


    【《ヒロミ》小池都知事に苦言!過去の"排除”発言は忘れられない!思想が許せない、、。】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,965 語) - 2020年7月7日 (火) 13:31



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    事務所としてはこれまで信じてかばってきても、これだけ嘘が多いと限界だったんだろうな。。

    1 Egg ★ :2020/07/08(水) 06:54:43 ID:XAwfA+339.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    タレントの木下優樹菜(32)が、活動再開から一転して芸能界引退を決めた。

     木下を巡っては昨夏に?タピオカ騒動?が勃発。実姉が勤めるタピオカジュース店の対応に不満を持った木下が「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などとDM(ダイレクトメール)を送りつけていたことがわかり、大炎上した。

     これを受け、木下は昨年11月に芸能活動を休止。約7か月後の今月1日に満を持して復帰を宣言したが…。

    「タピオカ店側とは和解には至っておらず、ネット上では『順番が違う』と再び大炎上した。完全にネット民に目をつけられている。本人もここまでアンチの数が急増しているとは思わなかったのではないか」とは芸能プロ関係者。

     すると、6日に木下が芸能界引退を表明。マスコミに追われる生活を送る中で、子供を巻き込んでしまったことに疲弊し、前夫の「FUJIWARA」藤本敏史からも「一回身を引いた方がいい」と?引退勧告?を受けたことが決定打といわれる(本紙既報)。

     だが、理由はそれだけではない。所属事務所「プラチナムプロダクション」は、木下の引退に関し「当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」とのコメントを載せた。事務所側が何らかのトラブルがあったことをニオわすのは、異例。よほどのことがあったと推察できる。

     これについて事情を知る関係者は「復帰にあたり、木下さんと所属事務所は事前に話し合いをしてきたが、木下さんの言っている内容がコロコロ変わるようになった。一部で噂されたサッカー選手との不倫疑惑や、表に出ていない別のトラブルについても聞いたが、やはり説明がその都度変わり、主張に食い違いが出てきた」と明*。

     タレントと事務所は信頼関係が「命」。その場を取り繕うためにウソの言い訳をされては、新たなリスクが生じた時に対応できない。

    「加えて、周囲が勧めるタピオカ店との和解についても本人はイマイチ乗り気ではなかった。店側が?恫喝DM?を公開したことで、自分の人生が狂ったのだから、納得できない部分もあるのでは」(同)

     木下の引退は事実上の「クビ」。何とも後味の悪い結末になってしまった――。

    7/7(火) 16:00 東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e8f31a7259d6321291cf270f5cda2d252cd4577

    1 Egg ★ 2020/07/07(火) 21:43:46.86
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594125826/


    【《木下優樹菜》所属事務所は嘘だらけに信頼関係が崩壊!クビにするしかなかった。】の続きを読む

    このページのトップヘ