総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    カテゴリ:ニュース > 政治経済


    義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第99代)、自由民主党総裁(第26代)。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化
    57キロバイト (7,407 語) - 2020年9月23日 (水) 10:30



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    給付してくれたらありがたいけど、景気に効果はあったんかな?

    1 どこさ ★ :2020/09/26(土) 02:53:23.20

    菅首相、10万円再給付「必要なら対応」そもそも“1回目“の効果はあったのか?
    口コミラボ編集部 2020年09月25日
    https://lab.kutikomi.com/news/2020/09/25/100000yen/

    菅内閣の新型コロナウイルス対策として、
    安倍内閣の政策であった「特別定額給付金」の給付を、
    再度実施することが検討されているようです。

    本記事では、1人につき10万円を給付する特別定額給付金について、
    1回目の給付の際にどんな効果があったのか、改めて振り返ります。

    ■菅首相、10万円の追加給付「必要なら対応」

    菅首相(当時官房長官)は、首相に就任する直前の13日、
    中小企業や国民への追加給付について
    「必要であればしっかり対応したい」と述べました。

    検討している給付金の詳細な説明はなかったものの、
    1人につき10万円を給付する「特別定額給付金」の再給付の可能性も
    示唆したものとみられています。

    ■1回目の給付、経済的な効果は:家電需要、景気回復に寄与か

    安倍内閣で実施された1回目の特別定額給付金給付では、
    どういった効果があったのでしょうか。

    ・家電需要の追い風に:猛暑・在宅長期化で

    高市総務大臣(9月4日時点)は記者会見で、
    「エアコンなどの家電の購入者が増えるなど、
    コロナ禍の中でも景気の下支えにも一定の効果が表れ、
    それぞれの世帯の家計への支援にもつながったと考えている」
    と述べました。

    猛暑の影響も重なり、
    家電量販店における家庭用エアコンの出荷台数は6月から8月にかけ好調となっています。
    日本電機工業会によれば、
    8月では消費税増税前の駆け込み需要に後押し
    された2019年に次ぐ、過去2番目の数を記録しました。

    そのほか、テレワークが普及したことにより、
    PCや周辺機器の売れ行きも順調となっています。

    特別定額給付金の給付による家電需要の下支えは、
    家電量販店の売上高に好影響をもたらしたようです。

    関連記事:ヤマダ電機 コロナ禍の売上"好調"でも「LABI新宿」閉店へ…その意外な理由とは
    https://lab.kutikomi.com/news/2020/09/18/yamadalabiclose/

    ・景気回復にも一定の効果か:「景気ウォッチャー調査」数値上昇

    内閣府が毎月発表している景気ウォッチャー調査によれば、
    8月の現状判断DI(季節調整値)は前月から2.8ポイント上昇し、43.9となりました。

    ※DIは、50を横ばいとして、これを上回ると「景気が良い」、
    下回ると「景気が悪い」と感じる人が多いことを示す数値です。

    (出典 static-media.kutikomi.com)

    ▲[景気の現状判断DI(季節調整値)]:内閣府 景気ウォッチャー調査8月版
    グラフを見ると、一度大きく落ち込んだ後、
    その落ち込みを取り戻すように一気に回復しているのがわかります。
    景気 現状判断DI(季節調整値) グラフ
    ▲[景気の現状判断DI(季節調整値)のグラフ]:内閣府 景気ウォッチャー調査8月版

    5月から8月にかけて数値が回復したのは、緊急事態宣言が解除され、
    飲食店・小売店などの営業が再開されたことに加え、
    特別定額給付金の給付による消費増も影響したものとみられます。

    ・使い道は:生活費が半数、2回目は"娯楽"消費の喚起が鍵に

    ブランド総合研究所とアイブリッジが約19,000人を対象に実施した調査によれば、
    特別定額給付金の10万円の使い道は、
    「食費などの生活費」がトップで49.4%を占めました。
    その次に多かったのは「貯金、預金」で、24.7%でした。

    また「マスクや消毒などの感染予防のための費用」が24.2%、
    「家賃や公共料金の支払い」が16.3%と、
    日常生活に必要な出費にあてられる傾向が強かったようです。

    一方で、60代以上の回答者では
    「感染拡大が収まった後の旅行費用(国内外)」が18.5%と平均よりも6.9%高く、
    「感染拡大が収まった後の外食やショッピング」も20.1%と平均よりも5.7%高くなっており、
    嗜好品の購入やレジャーといった娯楽の消費に積極的な層もみられることがわかりました。

    2回目の特別定額給付金が給付される場合、
    Go To キャンペーンなどの需要喚起策と合わせて娯楽などの消費を喚起できるかが、
    さらなる経済回復の鍵となりそうです。(以下略)

    ★1 09/25(金) 23:55
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601045745/


    (出典 www.nikkansports.com)


    【菅首相、10万円再給付に…必要ならする!しかし、その効果はいかに…。】の続きを読む


    偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第99代)、自由民主党総裁(第26代)。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営
    56キロバイト (7,250 語) - 2020年9月18日 (金) 03:28



    (出典 news.tbs.co.jp)


    日本の携帯代は高すぎるらしいし、ドンドン下げて欲しいな!

    1 記憶たどり。 ★ :2020/09/18(金) 12:27:54.81

    https://this.kiji.is/679514974798251105?c=39550187727945729

    菅義偉首相は18日、武田良太総務相と官邸で会い、
    携帯電話料金の引き下げなどについて結論を出すよう指示を出した。
    武田氏が会談後、記者団に明らかにした。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1600396332/
    1が建った時刻:2020/09/18(金) 11:32:12.54


    (出典 www.j-cast.com)


    【いいぞ!!菅首相!!携帯電話料金引き下げを支持したぞーー!!】の続きを読む


    解散の条件は「悩ましい」 菅新総裁が記者会見で苦笑い
    解散の条件は「悩ましい」 菅新総裁が記者会見で苦笑い
    自民党総裁に選出された菅義偉氏が14日、自民党本部で記者会見をした。衆院解散の条件について問われ、「なかなか悩ましい問題だろうなと思う。官房長官の時…
    (出典:政治(朝日新聞デジタル))


    義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)で、自由民主党総裁(第26代)である。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化担当大臣(第3代)
    53キロバイト (6,857 語) - 2020年9月14日 (月) 09:34



    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    いろんな事が変わっていくと思うけど、これからどうなるんやろな。

    【9月16日『菅義偉』新内閣スタートで気になる不動産価格や金利。。】の続きを読む


    2001年(平成13年)の中央省庁再編により、自治省、郵政総務庁を統合して設置された。総務省という名称は戦後、GHQによって解体、廃止の危機に瀕した内務省が、名称変更で済ませるために考案した、新名称案の一つである。 総務省の設立に関与した石原信雄元内閣官房副長官は、総務省は組織規模では巨大官庁なので「戦前の内務省
    45キロバイト (4,915 語) - 2020年9月7日 (月) 20:23



    (出典 www.soumu.go.jp)


    これは意味があるのかな?
    国民泣かせに感じる。

    1 雷 ★ :2020/09/08(火) 09:00:40.09

    「Huawei P30 Pro」「Xperia 1」「AQUOS zero2」などの有名メーカー製スマホが破格で買えるなどして一部で話題となっていましたが、健全な競争を掲げてスマホ本体の割引を徹底して規制してきた総務省が、さらに締め付けを厳しくします。詳細は以下から。


    ◆スマホを捨て値で売れなくなる総務省のガイドライン改正
    まず見てもらいたいのが、総務省が9月11日(金)までパブリックコメントを受け付けている「電気通信事業法第27条の3等の運用に関するガイドライン」の改正案。

    「不当な価格設定への対処」という項目にあった「なお、会計上減損処理をした端末については、減損処理後の残存価値を元に調達価格を算定することができる。当該算定を行うに当たっては、当該算定を行うこと、当該算定の内容及び当該算定の対象となる端末の台数を客観的に示すことができる関係書類を総務省に提出することを要する」という文章が丸ごと削除されてます。


    Buzzap!編集部で総務省に確認してみたところ、これは「従来であれば10万円の価値があるスマホを携帯電話会社が『2万円の価値しかない』と減損処理すれば2万円で売ることができたのが、ガイドライン改正後はできなくなる」という意味。

    つまり、「型落ち」や「不人気」を理由にスマホを捨て値で在庫処分できなくなるわけです。

    総務省によると今後そのような値下げができるのは「他社に帰すべき外的要因」がある時だけ。しかしこれは製品自体の不具合などを指しており、時間経過による端末の経済的価値低下(=型落ち)や販売実績が当初の見込みを下回った場合(=不人気)は含まれません。


    ◆Androidが圧倒的に不利、iPhoneが有利になる側面も
    そしてもう一つ確認しておきたいのが、総務省が別途定めるスマホ値引きの上限。

    メーカーが製造を続けている機種であれば、最終調達日から24ヶ月間が経過すれば半額で売ることができ、製造を終えた機種であれば最終調達日から12ヶ月間が経過すれば半額、24ヶ月が経過すると8割引で売ることができます。


    これは2016年発売のiPhone 7が今なお現役でワイモバイルやUQ mobileから販売されるなど、製品のライフサイクルが長いiPhoneに有利に働き、ライフサイクルが比較的短いAndroidスマホに不利に働くとみられます。

    「型落ち」「不人気」を理由に捨て値で処分できなくなるため、携帯電話会社がより一層「売れるスマホ」しか調達しなくなることも懸念される総務省のガイドライン改正。auが提示してきたようなデザイン性に富んだ機種や、ユニークな試みを取り入れた機種などの開発をさらに難しくする内容です。

    ちなみに総務省に確認したところ、これらの規制はあくまで「携帯電話会社が取り扱うスマホ」に対するもので、メーカー各社がSIMフリーで販売するものについては対象外とのこと。

    続きはソース
    https://buzzap.jp/news/20200907-soumu-guideline-sto*-old-smartphone-no-price-down/


    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)


    【《悲報》『総務省』 型落ち、不人気スマホの投げ売り禁止を発表!在庫処分が出来なーい!!】の続きを読む


    ポスト安倍政局で"正論"を報じられない政治部記者たちの体たらく
    ポスト安倍政局で
    …からもらった情報なのか、麻生太郎副総理が臨時代理になるとか、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が次期総理だなどという「ウワサ」もまことしやかに広がった。
    (出典:政治(週プレNEWS))


    義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員(8期)であり、内閣官房長官(第79代・第80代・第81代)、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改革内閣)、総務大臣(第7代
    51キロバイト (6,608 語) - 2020年9月2日 (水) 23:33



    (出典 www.sankei.com)


    いつ頃から意志は固めてたんだろうな?

    【《菅義偉》総裁選出馬に静なる決意…終始、淡々と語る。】の続きを読む

    このページのトップヘ