サンドウィッチマンは、日本の男性お笑いコンビ。1998年9月結成。グレープカンパニー所属。愛称は「サンド」。2007年M-1グランプリ王者。みやぎ絆大使、東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使、ベガルタ仙台市民後援会名誉会員、喜久福親善大使、宮城ラグビー親善大使、松島町観光親善大使、伊達美味PR大使、伊達なふるさと大使。
82キロバイト (11,072 語) - 2020年9月20日 (日) 04:42



(出典 warai-love.com)


破天荒ってか、普通にこれは酷すぎやろ?

1 湛然 ★ :2020/09/23(水) 05:16:27.43

サンド富澤、自宅寝室で木梨憲武が焼鳥を調理…そのせいで転居するはめに
2020年9月23日(水) 05時00分RBB TODAY
https://www.rbbtoday.com/article/2020/09/23/182389.html


 サンドウィッチマン富澤たけしが、22日放送の『バナナサンド』(TBS系)に出演。とんねるず木梨憲武の破天荒ぶりを暴露した。

 この日は木梨をゲストに迎えて、バナナマン、サンドウィッチマンだけが知る彼の伝説を語り合った。その中で富澤は、「うちに来るロケでヘビを放ってみたり」と、木梨に仕掛けられた衝撃の行動を切り出すと、さらに「僕の大事にしているアルゼンチンのサッカーのユニフォームに“ペレ”って書いてみたり」と、ブラジルの元サッカー選手の名前を書かれたと告発。

 これに対して木梨は「そんなに大切なコレクションを持ってる(とは思わなかった)」と釈明。「いっぱいユニフォームあるな」といった軽い気持ちで書いたそうだが、当時、富澤から大激怒されたという。この日も富澤は「(そりゃ)怒りますよ」と憤慨。

 さらに富澤は、「(木梨から)『楽天ファンだろ?』と言われてトイレの壁を全部赤く塗られたんです」と、東北楽天ゴールデンイーグルスのチームカラーを塗られたと回顧。しかも「寝室で焼き鳥焼いて、火災報知器とか鳴って、俺、いられなくなって引っ越したんです」と明かした。そんな木梨に対し富澤は「加減をしてくれ」と求めていたが、木梨は「ずーっと、引きずって今日も怒ってんじゃん」と指摘していた。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

《杉山実》


(出典 www.sponichi.co.jp)


【サンド富澤、木梨憲武の破天荒な衝撃行動を暴露!引越しまでさせられた過去も…。】の続きを読む