総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:ショートカット


    倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。熊本県熊本市出身。 熊本信愛女学院高等学校卒業。高校3年生のとき、冒険心から受けた「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞した。しかし、当時は学業を優先して
    35キロバイト (4,531 語) - 2020年8月11日 (火) 08:44



    (出典 magazine.bangs.jp)


    可愛いし、どんな髪型も似合いますね!

    1 ひかり ★ :2020/08/21(金) 10:52:39 ID:CAP_USER9.net

     女優の倉科カナ(32)が21日、自身のインスタグラムを更新。映画の撮影にショートカットになったことを報告し、カットの過程を掲載した雑誌のオフショットを公開した。

     倉科は「本日、雑誌『GINGER』の発売日です!!」と告知。「映画の撮影の為に髪を切りました その瞬間を『GINGER』さんが特集して下さいました!ありがとうございます 本誌には髪を切る過程から、素敵な写真が沢山!!!」と記した。

     さらに「是非!!みんな『GINGER』を手に取ってくださいね!そして感想聞かせて」とアピールしつつ、「カメラマンさんは富取正明さん!アザーカットをいただきました ありがとうございます 新しい倉科カナもよろしくお願いします!!」とつづった。

     この投稿に、ファンからは「おー、カッコいい 可愛い」「めっちゃ魅力的で雰囲気変わるね」「ショートもめっちゃ素敵です」「似合ってます」「おしゃれで可愛い」「あのロングからこのショートびっくりです」「いけめん」「バッサリいきましたね!カッコいい」「美人はショートも良く似合う」「美しい」「男前なり」「なんか、別の人みたい」「ビックリした~」など続々と反響が寄せられている。

    スポニチ

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/21/kiji/20200821s00041000187000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    【【倉科カナ】映画の撮影の為に女優魂!ばっさりショートカットが反響!カッコ良すぎる!!】の続きを読む


    剛力 彩芽(ごうりき あやめ、1992年8月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。本名同じ。 神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。姉は1歳上。 幼い頃から目立つのが好きで、小学生になると「モデルになりたい」と両親に相談し、4年生の時に芸能事務所に入った。7歳
    62キロバイト (7,768 語) - 2020年6月23日 (火) 02:11



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    前澤氏と、やり直してから急遽、会社設立したみたいやけど、。大丈夫かな?

    1 jinjin ★ :2020/07/09(木) 23:40:37.35 ID:EHavsoj39.net

    女優の剛力彩芽が、自身を代表とする新会社「ショートカット」を設立していたと、7月2日発売の「週刊新潮」が報じた。

    芸能事務所に所属しながら、節税目的で会社を設立する例はこれまでもあったが、剛力の会社は「芸能プロダクションの経営が目的」とあるため、独立へむけた動きとの見方もあるようだ。

    また、2019年末に交際を再開した前澤友作氏と関わりのある会社などが、新会社設立を支援しているという。


    この報にネット民は「いいなぁー。やっぱりお金持ってる男を捕まえるって大事。お金あったら、ある程度やりたいことやれる」
    「結婚もしてないのに会社設立させてくれる人がいていいなー」など、うらやむ声もあれば「オスカー辞めたら仕事なくなるんじゃない?」などの心配の声。

    「こんな小娘にプロダクションのマネージメントなんて出来るわけない。お飾りじゃない?」などの厳しい意見が寄せられた。

    「前澤氏と別れて、これからは女優業に本腰を入れると言っていた剛力ですが、やはり前澤氏が忘れられなかったのでしょう。これでは所属事務所であるオスカープロモーションも剛力のハンドリングが難しくなります。
    しかも、女優に本腰を入れようにも、新型コロナウイルスの影響で、ドラマや映画の撮影はスケジュールが大幅に狂ってしまいました。また、事務所の先輩であこがれの人だった米倉涼子が辞めてしまったのも、剛力にはショックだったと思います」(芸能ジャーナリスト)

    前澤コネクションがドラマ枠のスポンサーなれば、主演女優の道は開かれるだろうが、はたして…。


    https://www.asagei.com/excerpt/153333


    (出典 www.cyzo.com)


    【《剛力彩芽》会社設立…その名も「ショートカット」疑問が多い会社設立に厳しい意見も…】の続きを読む

    このページのトップヘ