総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:上沼恵美子


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の司会者、歌手、元漫才師である。上沼事務所所属。夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアプルポ代表取締役会長の上沼真平。遠戚に林家三平(2代目)などがいる。
    33キロバイト (4,649 語) - 2020年9月19日 (土) 05:48



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    さすがにこれは上沼恵美子がかわいそうやな。

    1 Egg ★ :2020/09/19(土) 17:53:03.83 ID:CAP_USER9.net

    タレントの上沼恵美子さんが、9月7日放送のABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」で、出演番組のスタッフとの食事には「もう、行かない。今後一切。もういやだ」と発言した。

    きっかけとみられるのは「文春砲」だ。大勢のスタッフを飲食店に連れて行き、数十万円分をごちそうすることもあった上沼さんだが、週刊文春(2020年7月16日号)が、「恐怖の飲み会」として参加者の声を紹介していた。

    その記事によると、上沼さんが高級焼肉を大量に注文するものの、「残せる雰囲気」ではなく、若いスタッフが苦しみながら完食するのだという。

    番組で上沼さんは、本当だったら「ごめんなさい」と謝罪しつつ、「そんなん絶対なかったと思うけど」と記事を強く否定。初めて高級食材を食べたという若いスタッフもいたことから、「私いいことしてるわ」と思っていたそうだ。

    ただ、スタッフから記事を批判する声もなかったため、「やっぱり私は無理やり肉を食べさせていたのかと思っちゃうよね」と語った。新型コロナの影響で会食の機会がなくなり、今後はもうしないという。

    おごってくれる仕事の先輩や上司の存在はありがたいものだが、簡単に断れず、迷惑に感じられることもある。もしも相手が内心迷惑に思っているのであれば、食事に連れまわすのも「パワハラ」になってしまうのだろうか。森田梨沙弁護士に聞いた。

    ●焼肉に連れ回してもパワハラではないが、ただし…
    ーー部下を思っての行為だとしても、飲食に連れまわされるのが迷惑に感じられる人もいます。一般論として食事の問題もパワハラになるのでしょうか。

    2020年6月、いわゆるパワハラ防止法が施行され、パワハラは「職場において行われる優越的な関係を背景とした言動であつて、業務上必要かつ相当な範囲を超えたものによりその雇用する労働者の就業環境が害されること」と定義づけられました。

    「職場」とは、労働者が業務を遂行する場所を指しますが、勤務時間外の宴会などでも、実質的に職務の延長と言えるようなものは「職場」に該当すると考えられます。

    今回のケースのように、単に上司が勤務時間外に部下を飲食に連れて行くだけであれば、基本的には「職場において」の要素を満たさないと思われますので、飲食に連れ回す行為自体が職場におけるパワハラと認定されることは考えにくいと思われます。

    ただし、誘いを断ったために、職務上嫌がらせを受けたり、あるいは、食事の場で仕事の話題を持ちかけられ、そこでパワハラに該当するような言動をされたりしたような場合は、別途パワハラが成立する可能性があります。

    もちろん、もし職場におけるパワハラに該当しないとしても、部下が内心嫌がっているのにそれに気づかず飲食に連れ回す行為が、上司として適切かというと、それは疑問です。

    行為がパワハラに該当するか否かという視点だけでなく、上司としてその行為は適切なのか、部下が内心嫌がっていないか、きちんと空気を読めることが、上司には求められているのではないでしょうか。

    ●芸能人と番組スタッフの関係でもパワハラは成立する?
    ーー上沼さんは局と直接雇用の関係にはないとみられます。影響力は強くても、スタッフと上司・部下の関係にない場合はどうなるのでしょうか

    行為者が上司等ではなく、外部の人間であった場合、前述の「優越的な関係」にあるとは言えないので、職場におけるパワハラには該当しません。

    とはいえ、相手の言動で精神的に苦痛を受けたと評価出来るような場合には、個人的に慰謝料請求をすることは可能です。

    なお、2020年1月策定の、いわゆる「パワハラ指針」では、事業主に対し、他の事業主が雇用する労働者等からのパワハラや顧客等からの著しい迷惑行為からその雇用する労働者が被害を受けることを防止するために、マニュアル作成や研修の実施を推奨しています。

    今後は、会社としても、いわゆるカスハラ(カスタマーハラスメント)等について適切な防止策を講じることが求められることになります。


    2020年9月19日 9時46分 弁護士ドットコム
    https://news.livedoor.com/article/detail/18923146/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【《上沼恵美子》これもパワハラ?焼肉をご馳走するもパワハラ疑惑にさすがに同情の声も…。】の続きを読む


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の司会者、歌手、元漫才師である。上沼事務所所属。夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアプルポ代表取締役会長の上沼真平。遠戚に林家三平(2代目)などがいる。
    33キロバイト (4,627 語) - 2020年8月24日 (月) 11:57



    (出典 i.daily.jp)


    妥当かな!上沼恵美子のインパクトが強すぎて後継とは言いがたいけどな。

    1 jinjin ★ :2020/08/25(火) 01:06:31 ID:CAP_USER9.net

    リンゴ、やすとも、そして本命は?……上沼恵美子の“後釜”は誰だ


    “ポスト上沼恵美子”を巡り、女芸人たちのレースが始まっている。

    「『快傑えみちゃんねる』(関テレ)が、梶原雄太の降板騒動に端を発した上沼恵美子(65)の“暴発”で突然終了。急遽、フジ制作の『坂上どうぶつ王国』を放送しているが、当面の繋ぎと見られている。“金曜19時”は上沼が築いたバラエティ枠として定着しているから、次も似た番組にしたいはず」(放送記者)

    となると気になるのは、誰がMCの座に座るかだ。


    「今回の降板が関西のテレビ界における上沼のプレゼンス低下に繋がると見る向きもあり、様々な女芸人の名が飛び交っている。視聴率女王・上沼の後釜となれば、誰でもいいというわけにはいかない」(同前)

    在阪のテレビ関係者が挙げるのが、ハイヒール・リンゴ(59)。NSC(吉本総合芸能学院)でダウンタウンと同期だったベテランだ。

    「歯切れのいい関西弁でまくし立てる毒舌とおばちゃんキャラは、上沼に一番近い。『あさパラ!』(読売テレビ)、『ノンストップ!』(フジ)などレギュラーは6本。京産大の出身で、経済の話から自身の不妊治療の話まで、講演人気も高い。上沼の穴は埋められる」

    コンビでは海原やすよ(44)ともこ(48)の名が挙がる。
    ビートたけしも「今の女の人で一番うまい」と絶賛する漫才の実力派だ。

    「“やすとも”は実の姉妹で仲もいい。夫はやすよが元オリックス投手の宮本大輔(38)、ともこは元男闘呼組の前田耕陽(52)。サンドウィッチマンら、仲の良さを押し出す男の漫才コンビがバラエティ界を席巻しているが、女性コンビは貴重。2人の掛け合いで面白さが膨らむタイプで、15年続いたハイヒールの『ビーバップ!ハイヒール』(ABC)の後番組として『やすとものいたって真剣です』も始まった」(同前)


    本命は知名度と実績で抜きん出るこの人

    そして本命は、“女ピン芸人”の先頭を走るこの人。

    「友近(47)です。活動基盤は東京だが、そのキャラは“大阪のおばちゃん”そのもの。独身を貫いており、私生活をネタにしづらい点はあるが、バラエティでの喋りは嫌みがなく安定。歌手活動をしているという点も上沼に似ている」(番組制作関係者)

    実は、現在友近が“やすとも”と共演している『やすとも・友近のキメツケ!』(関テレ・火曜20時)が、今秋にも『えみちゃんねる』の金曜19時枠に移動する、と囁かれているという。

    「3人が並び立つ番組だが、知名度と実績で抜きん出る友近が、『上沼の後釜』というイメージを与えることになりそう」(同前)


    玉座には、友近がもっとも近し!?


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9d3ba07a784371fd87fd351b5565c3eb54374cc


    (出典 static.chunichi.co.jp)


    【女帝・上沼恵美子の後継者にハイヒール・リンゴ、海原やすよの声もあるが、有力はあの方に…。】の続きを読む


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の歌手、司会者、元漫才師である。上沼事務所所属。夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアプルポ代表取締役会長の上沼真平。遠戚に林家三平(2代目)などがいる。
    33キロバイト (4,821 語) - 2020年7月25日 (土) 00:52



    (出典 www.lmaga.jp)


    いろんな騒動をむしろプラスに変えたよな。w

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/29(水) 23:02:59.38 ID:CAP_USER9.net

    7/29(水) 11:00配信
    東スポWeb

    上沼恵美子のシングル「時のしおり」

     〝パワハラ騒動〟で渦中の人となっている上沼恵美子(65)が反転攻勢の構えだ。昨年11月にリリースしたシングル「時のしおり」が驚異的な伸びを見せているのだ。

     2015年以来のシングルで、昭和の東京五輪や大阪万博、平成の大震災を回想しつつ、令和となった今を「心を繋(つな)いで 生きましょう」と歌い上げる演歌だ。

     ある音楽関係者は「上沼さんが出演するテレビ番組などで、この楽曲がよく流され、新型コロナウイルスの影響からステイホームでテレビを見る機会が増えたこともあり、歌の認知度が広まったと分析されている。番組が放送されている関西、九州、北海道地区での売り上げは驚異的な数字を見せています」と話す。

     発売当初はオリコンの演歌歌謡曲チャートで1位となり、その後は下降線をたどっていたが、演歌歌謡部門の7月6日付で1位、13日付でも2位と、リリースから半年以上もたって、上位に食い込んでいる。コロナ禍で演歌歌謡曲が苦しい状況の中、売り上げも5万枚を突破しようという勢い。さらに一連の番組打ち切り報道がプラス材料になる可能性もある。

    「上沼さんもいろいろと叩かれ、弱気になっているようですが、関西圏ではやっぱり人気は圧倒的。CDはメーカーへのバックオーダーも入っている(入荷待ち)。応援しようという動きなのでしょう」と同関係者は話している。

     昨年11月に大阪・吹田市で行われた「ABCラジオまつり2019」では新曲を含む3曲を熱唱。会場の「万博記念公園」にはなんと3万5000人もの観客が集まった。上沼は「うれしい!なんで私ってこんなに人気があるんだろう。自分が怖い」と、得意のトークで沸かせた。

    「とんでもない数字。ジャニーズ級の集客力です。MCだけでなく、歌手としても一流ということでしょう」とはテレビ関係者。

     最後は地力がモノをいう世界。上沼はこれからも〝女帝〟として君臨し続けそうだ。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/18e17995bf35553640372a12e6b06a0ee8fa21bc


    【《上沼恵美子》このまま終わらへん!新曲がチャート急上昇中!!逆襲が始まった…。】の続きを読む


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の歌手、司会者、元漫才師である。上沼事務所所属。夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアプルポ代表取締役会長の上沼真平。遠戚に林家三平(2代目)などがいる。
    33キロバイト (4,821 語) - 2020年7月25日 (土) 00:52



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    真実は全く分からないけど、上沼恵美子もかなり情緒不安定な感じが…。

    1 コラット(東京都) [US] :2020/07/28(火) 05:13:03 BE:306759112-BRZ ID:TCKqGdnS0.net

    sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
     人気番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)の突然の終了が波紋を広げる上沼恵美子(65)。
    上沼が「週刊文春」の取材に応じ、番組終了について初めて語った。

    ――――改編期でもないのに、なぜ突然番組をやめたのか?

    「うーん……改編期っておっしゃいますけどね、この番組、25年前の7月からやったんですよ。

     それで1000回でやめるって言ってた。ところが、視聴者のみなさんがもっと続けてくれって50回、56回を超えたんかな。
    で……ちょっと私もコロナで……やっぱ2メートル(離す)ソーシャルディスタンスですごいやりにくかった。
    観客はいない、ゲストは減る。もういろんな悪条件で、『申し訳ないです』と立ち上げてくださった(関西テレビの)常務にお話しまして。
    そしたら『このへんでお終いにしましょうか』って。
    申し訳ないんですけど、本当は9月まで務めないといけないんですが、もう7月が始まってるのと、
    自分でもエンジンをふかせないといけないんで、ソーシャルなんとかでやっていかないといけないのがつらくて、
    先々週の水曜日かな、(やめたいと)お話させていただいたんですよ。

     ものすごいやりづらい。主人が『前のえみちゃんねるの方がずっと面白いねん。話し合いみたいになってる』ってガツンと言われました。
    そうやんなぁ。距離感あるから『なんでやねん!』と言ってもここにおってくれないと。
    ちょっと2メートル離れといて、とも言えない。なんか構えちゃう。つらい。これはほんとに申し訳ないんです。
    (上沼対関テレではなくて)ご期待に添えなくて。

     これは言ったらいけないことかもしれないけど、番組側も、経費削減があるんだそうです。
    関テレにおった主人から、ゲストを東京から呼んだりして、普通の番組の経費3倍かかっていると聞きました。
    その常務の方も困っていらっしゃいました」




    「えみちゃんねる」終了 上沼恵美子が文春に告白「昨日、梶原くんからメールが」
    https://bunshun.jp/articles/-/39315

    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    【《上沼恵美子》文春の直撃に「梶原君から昨日メールが」梶原との騒動は必死に否定!!】の続きを読む


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の歌手、司会者、元漫才師である。上沼事務所所属。夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアプルポ代表取締役会長の上沼真平。遠戚に林家三平(2代目)などがいる。
    33キロバイト (4,821 語) - 2020年7月25日 (土) 00:52



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    上沼恵美子からこんな言葉が出るとはな。
    かなり心痛めてたみたいやな。

    1 jinjin ★ :2020/07/29(水) 01:00:16 ID:CAP_USER9.net

    「投げ出したくなった」 上沼恵美子が弱気発言連発 ?ブチギレ降板?否定も矛盾が生じる


    女帝もとうとう弱音…。
    タレントの上沼恵美子(65)が27日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に出演した。


    番組冒頭、上沼は25年間MCを務めてきた関西テレビ「快傑えみちゃんねる」が突然終了し、騒動になっていることについて「私は何が起こってるか知らなかった。ネットとかも見てないし。マスコミの方が家の前にきて、話を聞いて驚きました」と語った。


    「えみちゃんねる」を「私のライフワークでした」と何度も強調した上沼は、終了の原因について「私と関西テレビがケンカしてる。これは違うわ。私、関西テレビさんには足向けて眠れない。まず、うちの主人も関西テレビにお世話になってた」とした上で、
    コロナ禍でゲストや観客がいなくなり、夫からも「普通の番組になってる」と言われたことが終了の一因と打ち明けた。


    引退説は否定したが、番組終盤には「やることなすこと、どんだけ嫌われてんねんていう、本当に嫌な2週間でした。私、かなり体調崩してます」。

    続けて「心臓に毛が生えてるような女に見えるか分かれへんけど、あることないこと、ネットとかでやられると、ほっとこうと思っても無理な時があんねん。年いくと乗り越えられるスタミナがなくなってる。もう投げ出したくなった。やることはやらしてもらったし精一杯出した。もうこれ以上出るものはないかも」と弱音を吐いた。


    在阪テレビ関係者は「冒頭で『ネットを見てない』と言ったのに、最後は騒動を気にしていると明かした。ということは、ネットをチェックしているということでは(笑い)。とにかく梶原雄太さんの降板からの一連の騒動に、相当参っていたのは間違いない。引退は否定したが、精神面が心配」と指摘する。


    この日発表された「えみちゃんねる」最終回の平均視聴率は15・1%だった。
    結婚を機にあっさり芸能界から引退したこともある上沼だが、視聴率女王の名は健在だけに、今後の動向が注目される。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/49c018403723323a7d4ecf5e5fc96fcf642b52d7


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【《上沼恵美子》ブチ切れ降板否定!らしからぬ弱気発言!ネットの声に心痛めたか…。】の続きを読む

    このページのトップヘ