意味であり、人間の感覚的な捉え方において、標準的な温度と思えるものを指す。おおまかには、防寒つまり寒さ対策なしには低体温のリスクが上昇する気温11℃以下や、暑さ対策なしには熱中症のリスクが上昇する気温28℃以上を回避して、15~25℃を常温としてみなすことができる。室温が同様な意味で使われる場合もある。
3キロバイト (501 語) - 2020年7月29日 (水) 04:50



(出典 www3.nhk.or.jp)


連日、暑い日が続いてますね…、マスクもたまらなく暑いし、大変。。

1 影のたけし軍団 ★ :2020/08/10(月) 14:37:53.21

10日の本州付近は太平洋高気圧に広く覆われ、各地で気温が上昇した。富山市では38.4度を記録し、
同市で6日に観測された37.5度を抜いて今年の全国最高気温を更新した。

11日も全国的に厳しい暑さが続く見通しで、気象庁は熱中症対策を呼び掛けている。

気象庁によると、他に最高気温は石川県小松市や福井県小浜市、岐阜県多治見市、堺市、奈良市で37度を超えた。
https://this.kiji.is/665418495503860833


(出典 i.ytimg.com)


【《全国の最高気温更新》富山市、驚異の38.4度を記録!熱中症対策にコロナ対策忘れずに!】の続きを読む