総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:小島瑠璃子


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    39キロバイト (5,209 語) - 2020年9月23日 (水) 08:02



    (出典 img.sirabee.com)


    めちゃくちゃ売れていただけにもったいないな。

    1 :2020/09/23(水) 12:10:22.95 ID:vIdlyXLP0●.net BE:748916136-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    小島瑠璃子、テレビ各局が起用自粛の動き…事務所も制御不能、“略奪愛&四角関係”騒動
    https://biz-journal.jp/2020/08/post_176875.html

    「キングダム」漫画家と熱愛で…小島瑠璃子が絶たれてしまった“道”
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8655bf70ee844e955355f78951528349a07ede6e

    小島瑠璃子、『テレ東音楽祭』出演企画が立ち消えに!? 
    https://www.cyzowoman.com/2020/09/post_303623_1.html

    小島瑠璃子、致命的な“男性人気低下”で迫られる「知的」より「脱ぎ」
    https://news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12104-158329/


    (出典 i.pinimg.com)


    【《小島瑠璃子》大ピンチ!!キングダム略奪不倫で芸能界の終演コースが整ってきている…。】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    39キロバイト (5,209 語) - 2020年9月6日 (日) 13:07



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    これくらいはいいとも、思うけどな。。

    1 フォーエバー ★ :2020/09/16(水) 18:05:36.55 ID:CAP_USER9.net

    タレントの小島瑠璃子(26)が16日、自身のインスタグラムを更新。大きな鏡に手を付き、こじるりが二人いるような「双子」ショットを披露した。

     大胆に胸元を見せ、太ももががのぞく超ミニのワンピース姿の小島。大きな鏡の前にあるテーブルに乗り、「双子」とつづったように小島が二人いるかのようなショットを添えた。

     この投稿には「美人双子ちゃん」「また違った表情になるね!」「色気と、元気の両方持ってる」「セクシー」など称賛の声が届けられた。

     一方、テーブルの上に乗りポーズを取っていることに「机に乗るのはダメですよ」「皆んな使うところだよ」「天板外れて怪我したらどうするの。危ないよ」という声が寄せられている。

    9/16(水) 17:44配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b5127b3c5b1d4f9f1e6aad07e2be71942d2d221

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 www.crank-in.net)


    【《小島瑠璃子 》インスタで究極の胸元&太もも披露したが…テーブルに乗っかりで、批判の声も…。】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    39キロバイト (5,209 語) - 2020年9月6日 (日) 13:07



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    日頃からしっかり努力してるのが凄いわかりますね!

    1 湛然 ★ :2020/09/14(月) 05:21:07.67 ID:CAP_USER9.net

    小島瑠璃子の迫力バストにうっとり “こじるりフェス”で美ボディ披露
    2020.09.14 05:00
    https://mdpr.jp/news/detail/2222082
    小島瑠璃子(C)唐木貴央/週刊プレイボーイ

    小島瑠璃子(C)唐木貴央/週刊プレイボーイ 

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「週刊プレイボーイ」39&40号(9月14日発売)表紙:小島瑠璃子(C)唐木貴央/週刊プレイボーイ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    タレントの小島瑠璃子が、雑誌「週刊プレイボーイ」39&40号(14日発売)の表紙、巻頭グラビアに登場。たわわなバストで魅了した。

    ◆小島瑠璃子、ビキニで抜群プロモーションあらわ

    今号には毎年恒例の“こじるりフェス”を収録。小島は、花柄や色鮮やかなビキニ姿で持ち前のプロモーションをあらわにした。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (modelpress編集部)


    【【こじるりフェス】小島瑠璃子、えげつないバスト披露!!驚異のボディーでやばい!】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    39キロバイト (5,206 語) - 2020年8月13日 (木) 12:44



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ベッキーも不倫報道で完全に干されたしな。。

    1 牛丼 ★ :2020/09/06(日) 12:15:15.68 ID:CAP_USER9.net

    奪ったのは“元妻”からではなかった

    嫌われ女王から、いまや『令和のベッキー』ともいわれる小島瑠璃子(26)。

    本サイトが彼女のあまりの嫌われっぷりを検証したのが今年の5月。

    それから4ヶ月、 “芸能界追放寸前か?” とまでなっているというから穏やかではない。

    「ここ最近、各週刊誌や芸能ニュースサイトでは連日小島の例の略奪愛を立証するかのごとく後追い記事が出まくっている。そして今までは小島、原氏、原氏元妻の三角関係と見られていたのが、なんと文春砲によって元アイドルEも加わった四角関係に発展したから驚き」(芸能リポーター)

    さまざまな報道や取材内容を整理すると、どうやら原氏が正式に離婚したのは昨年の秋冬というのが一致した見方。

    「小島と原氏が正式に交際したのはその後でしょうから、形式上は略奪愛ではない。しかし結果的に小島はやはり “略奪” している。それは元妻からではなく元アイドルEから原氏を略奪したということ」(同前)

    ここで時系列を簡単に整理しよう。

    原氏はかなり前に番組で共演したEと2年程前から交際。

    原氏は妻と別れることを約束、Eは婚約していた彼氏を裏切り事実上の不倫関係に。

    そして昨年末に正式に原氏の離婚が成立し、Eとの結婚に進むのかと思われたが、そこに改めて現れたのが小島だという。

    「当然、小島は知り合った頃は原氏に家庭があるのを知っていた。昨年末に離婚したのを知って今年になって猛アプローチをしたのでしょうから、そこは小島に罪はない。一番悪いのはEとの関係を小島に黙っていた原氏でしょう。家庭を捨て、Eと小島を天秤にかけた結果、Eを捨てた。文春さんにも報じられていた通り、Eは原氏と結婚するために大手事務所も辞めて芸能界から引退している。そこまでの覚悟があったEをいとも簡単に切った原氏は人間のクズともいえるのでは」(本件を追う夕刊紙記者)

    嫌われ女王の肩を持つ気はないが、今回の件で猛バッシングに晒される小島もある意味で被害者ということか。

    「世の中のすべての人が、文春さんの記事やナックルズさんのこの記事を読むとは限らない。今の世間のイメージは原氏の家庭を壊したのが小島というイメージ。しかし、それだけのリスクを取っても得られるリターン、すなわち財産が大きすぎる。やはり小島からすれば芸能界を退く覚悟で挑んだ最後の恋だったのでは」(同前)

    どちらにしても、業界内からも批判が集中し、もはや居場所の無くなった感のある小島。

    「まさに一時期の矢口真里やベッキーのように追放状態になるのでは。真相を知れば2人のケースとはまるで違いそこまで非はないはずだが、もともと嫌われているのも災いした。こうなったら何としても原氏に食らいついて結婚するべき。それで後に離婚する分には財産分与があるから、もう立派な人生勝ち組」(小島に近い芸能関係者)

    すべての疑惑の中心となる原氏は、弁護士任せで何ひとつコメントを出さないどころか、過去のSNS投稿も閲覧不可にしたというが……元妻、E、そして小島のために、男であるなら逃げてばかりいないで何かしらコメントを出すべき。

    それが、この騒動を収束する鍵となるだろう。
     記事
    https://k-knu*les.jp/1/10940/2/


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【《小島瑠璃子》『略奪愛』で芸能界追放か?!令和ベッキー誕生でイメージガタ落ち。】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    39キロバイト (5,206 語) - 2020年8月13日 (木) 12:44



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    大胆な格好やな!小島瑠璃子ってすぐバレそうw

    1 ひかり ★ :2020/08/28(金) 16:29:43 ID:CAP_USER9.net

     8月中旬、都内のラジオ局から出てきたのは、タレント・小島瑠璃子(26才)。お団子ヘアに、GUCCIのバッグを胸にかけて、スラリと伸びた美しい素足を露わにしたデニムの超ミニ姿である。若さあふれる健康的な色気。さすがは、累計発行部数6600万部を誇る人気漫画「キングダム」の作者、原泰久氏(45才)を虜にしてしまうだけのことはある。

     幸せいっぱいのこじるり。この日も、スタッフに囲まれながら弾ける笑顔を見せていた。芸能関係者が語る。

    「こじるりさんにはネットでは“アンチ”もいますが、スタッフ受けはとてもいい。若手のADなどにも笑顔で対応しているから、一緒に仕事をしている人はすぐファンになってしまうと評判です」

     バラエティ番組での立ち回りの良さは、多くのテレビ局関係者からも評価されている。キー局プロデューサーはこう語る。

    「小島さんは、コミュニケーション能力の高さと場の空気を読む力が優れている方です。そんな彼女が、ラジオ番組で交際をあっさりと認めていました。そうすることが番組にとって最善だと考えたからこそのことだとは思いますが、これまでモデルの呂敏さん(30才)や関ジャニ∞・村上信五さん(38才)との熱愛が報じられた彼女が、交際を認めたのは今回が初めて。それだけ真剣で、結婚も視野に入れている証拠だと思います」
     最近のこじるりは「計算高い」、「あざとい」とイジられてもいる。友人のSHELLY(36才)にテレビ番組で「お酒を飲むと、絵に描いた“女の子に嫌われる女子”になってニャンニャンしだす」と指摘されたことも話題になった。

    「あれは、仲のいい飲み友だちだからこそのネタ。こじるりさんは気さくで男女問わずに交友関係が広い。それゆえ、“あざとい”というイメージがつきまとうのかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

     原氏との真剣交際を追い風に、次なる活躍も期待したい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/902de85649f3456ca5939eb14e4035b59253fa62

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)



    (出典 cdn.asagei.com)


    【【小島瑠璃子】超ミニデニムの「ウルトラ美脚」をパシャリ!幸せ真っ只中!】の続きを読む

    このページのトップヘ