総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:山里亮太


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年(昭和52年)4月14日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里
    48キロバイト (7,093 語) - 2020年7月11日 (土) 06:33



    (出典 e-talentbank.co.jp)


    計算し尽くした演じたキャラもあると思うけど、これじゃ鎮火するのは難しいな。

    1 jinjin ★ :2020/07/15(水) 00:55:29.34 ID:RCucuLAO9.net

    山里亮太、芸人仲間へ“陰険なイジメ”…木村花さんへのバッシング助長との声も

    昨年6月に女優・蒼井優との電撃婚を発表したお笑いタレント・山里亮太。
    テレビ・ラジオで10本以上のレギュラー番組を持ち、テレビで顔を見ない日はないほどの売れっ子タレントで、「年収は3000万円は超えている」(業界関係者)といわれるほどの高額所得者でもある。

    そんな山里と南キャンの相方、しずちゃんの半生を特集した7月3日放送のテレビ番組『中居正広のキンスマスペシャル』の内容が、ひそかに物議を醸している。


    番組によれば、南キャンは2004年の『M-1グランプリ』で準優勝を果たしブレイクしたものの、徐々にしずちゃん単体での仕事が増え、さらにしずちゃんが女優の仕事を増やしたり、ボクシングでロンドン五輪(12年)出場を目指し本格的にトレーニングに取り組んだこともあり、コンビ間が不仲になっていったという。
    そして満足にコンビでの仕事ができないなかで他のお笑いコンビ・トリオが次々と台頭してくることに焦りを感じた山里は、ピンでの活動が増えていくしずちゃんへの妬みと怒りも重なり、しずちゃんへの嫌がらせ行為をエスカレートさせていったという。

    具体的には、「トーク番組等で彼女の打席をどうやったら減らせるかを、前日に台本を取り寄せて考えたり」(山里)、起用する気がないにもかかわらず、しずちゃんにネタ出しをさせたり、さらにはしずちゃんがプライベートで海外旅行に飛び立つ直前の時間を狙って気分を悪くさせるようなメールを送ったりしていたという。

    『キンスマ』では、「今、旅行になんて行ってる場合じゃないでしょ? 他の女芸人さんを見てください」「行くなら彼女たちが出ているVTRを全部録画して持って行ってください」などと書かれた、その“嫌がらせメール”の内容も明かされた。


    こうした山里の行為について、インターネット上では次のような声があがっている。

    「売れたから反省できるだけでもし売れてなかったらひどかっただろうな」
    「イジメ」
    「いやこれ美談にしてるけど、山ちゃんがしずちゃんにしてきたことは立派なモラハラだからね?」
    「しずちゃんだからこそ何とかコンビを継続できたんだと思う」
    「いじめをしてた事実は一生きえない」
    「相方の事真剣に考えてるからモラハラじゃない、みたいなの相当気持ち悪いわ」
    「テレビ観てて正直引いた。今更昔話で済ませる神経は凄い。」


    週刊誌記者は語る。
    「山里はかつてテレビ番組で、同じ吉本興業でライバルのキングコングが出演する劇場の入口に、彼らを中傷する内容を書いた紙をわざと撒いていたと告白したり、オリエンタルラジオの中田敦彦の秘密をテレビで暴露したりと、その歪んだ性格は筋金入りです。
    山里本人もこうしたエピソードを自ら明かしてネタにしていますが、しずちゃんへのメールの件なども、一部の人にとっては“ただのイジメ”“モラハラ”としか受け取られなかったようです。キングコングや中田への行為についても、イジメの要素を含んでいるという批判は免れないでしょう」



    テラスハウス、木村花さん死去の問題

    山里といえば、レギュラー出演する恋愛リアリティー番組『テラスハウス TOKYO 2019-2020』(フジテレビ系)で、出演者の女子プロレスラー・木村花さんがネット上で受けた批判を苦に亡くなる事態が発生。
    ネットフリックス公式チャンネルに公開されていた『テラスハウス』第33話の本編スペシャル解説「山チャンネル Vol.33」で、山里が以下の発言を行っていたことが問題視された。

    「今まで矛先向けてなかったけど最近、花がちょっと鼻につくぞ。(スタッフ笑い)世の中的に、前回ひどい失恋をしたから、悲劇のヒロインとして温かく見守ってくれてるからかわからないけど、なんか、ちょっとモテ女のオーラ、立ち位置取り出したよね。あれよくないな。ちょっと鼻につく……俺、うまいこと言おうとしてるみたいで嫌なんですけど(スタッフ笑い)」


    このほかにも番組内でしばしば山里が繰り出していた木村さんに対する発言が、木村さんへのバッシングを煽るかたちになっていたのではないかという指摘もなされている。


    「あくまで山里は演者として、番組的に求められていたポジションでキャラを演じていただけともいえ、この件で山里を非難するのは筋違いだとは思います。ただ、やはりかたちとして視聴者からの木村さんへのバッシングを助長してしまった面がゼロかといわれれば、それも難しいところでしょう」(テレビ局関係者)

    山里の持ち味でもある“僻みキャラ”が、ここ最近はやや本人にとってマイナスに働いているようだ。


    https://biz-journal.jp/2020/07/post_167849.html


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【山里亮太】相方しずちゃんにもパワハラ的な行為があった過去暴露で、木村花さん問題の批判再加速!!】の続きを読む


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年(昭和52年)4月14日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里
    48キロバイト (7,075 語) - 2020年6月27日 (土) 13:48



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ずっと批判を浴び続けてるけど、こんな事まで発覚したらしばらく鎮火は難しいな。。

    1 jinjin ★ :2020/07/10(金) 23:56:28 ID:xy0E5I1U9.net

    山里亮太“イジメ加害者”の過去を明かされて批判続出「性根が腐ってる」


    昨年の結婚で評価を180度変えた『南海キャンディーズ』山里亮太が、再び株を地に堕とすという?再逆転?を起こしている。

    「発端となったのは、何と言っても『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)に出演していた木村花さんが亡くなったこと。
    ただでさえ番組MCとしての責任を負うところですが、山里は出演者とともにVTRに毒づきまくり、誹謗中傷を招きやすくしていましたからね」(テレビ雑誌ライター)


    「テラスハウス」に痛ましい事件が起きたのは5月末のこと。
    山里は自身がパーソナリティーを務める『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、「謹んでお悔やみ申し上げます。ひたすら残念で、悲しいです」などとコメントしたが、
    ネット上における山里への非難は勢いを増すばかり。もはや山里がテレビ出演するたびに?炎上?を起こすまでになってしまった。


    炎はいまだに鎮火の気配を見せず、7月3日に出演した『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)にも厳しい声が。
    山里は相方のしずちゃんと絶縁状態だったという過去を明かしたのだが、このエピソードに批判が殺到してしまったのだ。


    たたかれ続けるキャラに逆戻り?

    山里が明かしたのは、以前からたびたびネタにしている?しずちゃんへの嫌がらせ?。
    十数年前、女優としてブレークするしずちゃんとのコンビ格差を感じた山里は、しずちゃんを追い込むことに心血を注いでいたという。

    具体的な手段は、前日に取り寄せた台本で見せ場の削り方を考えたり、使う予定もないのにネタの発案を課すといった陰湿なもの。

    またプライベートでも、しずちゃんが久々の休みで友人と香港旅行へ行く際、出発直前に「今、旅行になんて行ってる場合じゃないでしょ? 他の女芸人さんを見てください」
    「行くなら彼女たちが出ているVTRを全部録画して持って行ってください」「もし行くならエピソードを100個作って来い!」などと長文メールを送ったことも明かされた。


    当時を振り返ったしずちゃんは、楽しいはずの旅行前に送られたこのメールが、過去の嫌がらせでも最悪だったと告白。
    山里も当時のことを反省していたが、視聴者からは、

    《山里ってパワハラ気質? しずちゃんがああだったから何とかなってたけど、普通なら耐えられないと思うんだけど》
    《美談に仕立て上げてるけど、毎回、過去の話を聞けば聞くほど山ちゃんは怖い人だと思う》
    《いやこれ美談にしてるけど、山ちゃんがしずちゃんにしてきたことは立派なモラハラだからね?》
    《しずちゃんに対して完全にモラハラだよね。性根が腐ってる》
    《しずちゃんもよく許したなぁとも思う》

    などと厳しい声が。
    不仲を乗り越えての今があるとの?美談化?に、疑問が殺到する形となった。


    「もともと、山里は卑屈で口が悪い?モテないネクラ?キャラ。今回のようなエピソードも枚挙にいとまがありませんし、結婚によって手のひらを返した世間の方がおかしかったんですよ。
    性格はまだしも、『よしもとブサイクランキング』で殿堂入りしていたにもかかわらず、『実はイケメンだった』とまで言われ出したのはフィルターが掛かっている証拠。山里自身は何も変わっていませんから、本人というよりも過度に期待した受け手側の問題ですね」(お笑いライター)


    山里は芸能人として十字架を背負うことになってしまったのか…。
    しかしそれでは、誹謗中傷の連鎖が繰り返されるだけだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/124331


    (出典 img.jisin.jp)


    【《山里亮太》イジメ加害者の過去がバレた…木村花さんの件で批判続出だったが、さらに拡大。。】の続きを読む


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年(昭和52年)4月14日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里
    48キロバイト (7,075 語) - 2020年6月27日 (土) 13:48



    (出典 laughmaga.yoshimoto.co.jp)


    ここまで叩くのも、なんか違うよな。
    今は大人しくしとくべきですね。

    1 冬月記者 ★ :2020/07/07(火) 23:13:35 ID:xEFRlWxH9.net

    https://news.so-net.ne.jp/article/detail/2006051/
    山里亮太『金スマ』で感動を呼ぶも嫌悪の声「顔すら見たくない!」


    お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太が、7月3日放送のバラエティー番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の2時間スペシャルに出演。
    ゲストの人生を振り返る新企画『(金)ライブラリー』に登場し、これまで出演したTBSの番組、のべ1051本の中から選りすぐりのお宝映像が放送された。

    番組には相方のしずちゃんも登場。2006年公開の映画『フラガール』で、第30回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したしずちゃんに山里が嫉妬し、
    絶縁状態だった当時の様子や、10年間不仲だった2人が仲直りした瞬間の貴重映像なども紹介された。


    「番組では山里と蒼井優の結婚裏話も披露され、丸々2時間‶山里亮太ショー?といった内容。ファンは大満足したようです。しかし一方で、山里がMCを務めていた番組『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(フジテレビ系・Netflix)に関する騒動を巡って、
    非難の声が上がっています。この時期に山里を持ち上げるような企画に、ネット上では『炎上の火消しにしか思えない』などと、うがった見方をする人も多くいます」(エンタメ誌記者)

    山里をフィーチャーした『金スマ』に嫌悪の声
    ネット上では、

    《おいおい何で今、山里を取り上げてんだよ。TBS空気読めよ》
    《山ちゃんの感動秘話とかどうでもよくね。まだテラハ問題収まってないだろうが》
    《この企画大失敗だろ。誰が山ちゃんの貴重映像とか見たいんだよ。むしろ、顔すら見たくないんだが》
    《こうやってちょっと時間がたっただけで、何事もなかったようにこんな番組が作られちゃうんだよな》
    《山里アウトー! 今、はしゃぐような立場にないだろ》

    など、非難の声が殺到している。

    山里は5月24日に、自身のツイッターで《このたびは木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。それは木村さんのことを考えると、すぐに言葉の整理ができませんでした。そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇をしてしまいました。
    今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気付けなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。ご冥福を心よりお祈り申し上げます》などとツイート。

    その後、約1カ月間沈黙を守っていたが、6月24日にツイッターを再開している。

    木村さんの痛ましい出来事に対して、十分な検証も済んでいない中での今回の金スマの放送。
    時期尚早だったのは否めないかもしれない。


    (出典 grapee.jp)


    【《山里亮太》『金スマ』で感動映像も火消しならず、厳しい批判が終わらない!!!】の続きを読む


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年(昭和52年)4月14日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里
    48キロバイト (7,069 語) - 2020年6月18日 (木) 12:17



    (出典 dot.asahi.com)


    正直、山里を責めても誰も報われないからな。

    1 1号 ★ :2020/06/25(Thu) 18:11:25 ID:NzPwmOCa9.net

     南海キャンディーズの山里亮太(43)が約1か月ぶりにツイッターを再開した。連日更新していたツイッターは5月26日を最後に止まっていたが、6月24日夜に突如としてツイート。この間、いったい何があったのか?
     
     先月26日に「本日もたまむすびおつきあいいただきありがとうございました」などとつぶやいたのを最後にツイートはストップ。6月5日は蒼井優との結婚を発表してからちょうど1年と記念すべき日だったが、ツイートすることはなかった。

     抱えている多くのレギュラー番組に変わらず出演し、新たに「第41回ABCお笑いグランプリ」(7月12日=ABEMA、ABCテレビ)のメインMC就任が発表されるなど、仕事はバリバリこなしており、特に体調が悪いわけではない。

    「今までと全く変わりなく、仕事に臨んでいますよ」とテレビ局関係者。

     にもかかわらず、ツイッターが止まった理由は、やはり?テラスハウス問題?が重くのしかかったからだ。山里がMCの同番組に出演していたプロレスラーの木村花さんが先月23日に亡くなった。インターネット上で誹謗中傷していた人は当然として、番組制作やスタジオ出演者サイドにも「煽っていた」と批判が殺到する事態になっていた。

     山里は翌24日に「この度は木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。(中略)今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とツイッターで追悼。

     それから2日間は通常のツイートをしていたところ「山里にも誹謗中傷と取られてもおかしくないコメントが数多く届いた。その数があまりにも多く、1度ストップせざるをえなかった。それもようやく落ち着いてきたので、ようやくツイッターを再開できたのでしょう」と芸能プロ関係者。 ファンは山里の?帰還?を喜んでいる。

    2020年06月25日 16時56分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1929462/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【大炎上した《山里亮太》 1か月ぶりTwitter再開だが、ネット民の反応は厳しかった。。】の続きを読む


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年(昭和52年)4月14日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里
    48キロバイト (7,069 語) - 2020年6月18日 (木) 12:17



    (出典 www.nikkansports.com)


    テラスハウスの件でまだまだ批判が多いし、ここが踏ん張りどころやな!

    1 ニーニーφ ★ :2020/06/23(火) 01:26:00.98 ID:3lrLk6hj9.net

    ABCテレビ(大阪市福島区)は22日、今年で41回目の「ABCお笑いグランプリ」について、司会を南海キャンディーズ山里亮太(43)が務めると発表した。

    山里は、26日の決勝進出者発表と、7月12日の決勝のMCを担当する。

    決勝の模様は、7月12日午後2時25分から同局(関西ローカル)で放送。ほかにも、ABEMAで全国にライブ配信する。

    26日午後7時からはABEMAで決勝進出者12組の発表も生配信。
    「第41回ABCお笑いグランプリ MC山里から生発表!~ファイナリストはこいつらだ!~」と題し、決勝進出者1組ずつにテレビ電話をかけて発表を行う。

    さらに、12組をオンラインでつなぎ、リモート会見も実施。山里と同局の川添佳穂アナウンサーが若手芸人を掘り下げる。

    最終予選の進出者は、からし蓮根やオズワルドら56組。吉本興業やプロダクション人力舎などの若手芸人が出場する。

    ABCテレビは毎年末、吉本と「M-1グランプリ」も制作しており、例年なら夏から予選が始まる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c03ec52a57bd6aaccebea8d3390c4c07d43029b
    引用元:日刊スポーツ


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【山里亮太(43) 「テラスハウス」の火消しまだだが…お笑いグランプリ司会が決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ