総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:木下優樹菜


    派閥(はばつ)とは、組織内において利害で結びついた人々によって形成する集団。 政党の派閥は、その政党で統一されているもの以外の政策や主張に共通点のある者同士が集まって、意見の集約と統一された政策の形成を図り、政策の実現に向けての活動として、その政党の執行部を担当もしくは目標とし、政党の交流におけるコ
    11キロバイト (1,742 語) - 2020年4月15日 (水) 12:31



    (出典 www.billboard-japan.com)


    なんか、いろいろややこしそうですねw

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 17:08:59.36 ID:CAP_USER9.net

    女優の佐々木希が、政界でいうところの派閥、〝佐々木会〟の活動を本格化させるともっぱらだ。会は佐々木を筆頭に〝元ヤンチャ〟の集まりだという。

    「今は夫の渡部建のことがあるから、佐々木はめったなことではたたかれない。正直、同情もありませんが、周囲も佐々木の過去を知っているから静観している感じ。ヤンチャ爆発の方がおもしろいでしょう」(芸能ライター)

    会はそうそうたるメンバーだとウワサされている。佐々木をトップに、佐藤ありさ、大政絢、トリンドル玲奈、岩佐真悠子、あびる優、板野友美……ロング丈スカートのセーラー服が似合いそうなメンツだ。

    「ここで注目なのはトリンドルです。彼女はもともと木下優樹菜率いる『優樹菜会』のメンバーで、テレビのバラエティー番組で子分として紹介され、『ちぃ~す』なんてアイサツしていたほど」(同・ライター)

    しかし、会長だった木下は芸能界を引退。今は〝恫喝騒動〟の相手、タピオカ店の店主と裁判中だ。

    木下優樹菜を“壁”にしたい!?
    「引退したといっても、どうせすぐに復帰でしょう。新しいインスタも開設したし、拾ってくれる芸能プロを待つだけですよ」(同)

    この木下を、佐々木は会に迎え入れたい意向があるという。

    「佐々木と木下はもともと同じ系統で仲がいい。木下を入れれば、佐々木に何か問題が起きても、木下がいるので壁にもなり、カムフラージュできますからね」(女性誌記者)

    これに反発しているのが、かつての子分・トリンドルだというのだ。

    「木下がいると、どうしてもイメージが悪くなる。かつての〝親分〟ですが、断固反対だそうですよ」(同・記者)

    派閥内でのスキキライは、政界も芸能界も似たようなもののようだ。

    https://myjitsu.jp/archives/133176

    (出典 myjitsu.jp)


    【木下優樹菜、佐々木希の派閥に参加?しかし、優樹菜は入れたくない拒否メンバーがいた…。】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,908 語) - 2020年9月7日 (月) 21:46



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    これだけ世話になってきて凄いな。

    1 Egg ★ :2020/09/11(金) 19:55:57.50 ID:CAP_USER9.net

    引退したハズの木下優樹菜さん(32)がインスタグラムを再開し、物議をかもしている。

     木下さんというと、今年7月1日に芸能活動を再開も、直後に所属していた芸能事務所に「信頼関係を維持することが著しく困難」と言わしめる事態に。同月6日、所属していた芸能事務所を辞め、フォロワー500万人のインスタグラムのアカウントも削除し、事実上の引退となっていた。ところが、9月1日にはインスタグラムを開設。

     「インスタを開設した日が、“恫喝メール”を送ったことで裁判になっているタピオカ店店長との裁判の開始前日だったことや、騒動についての謝罪や引退についての説明などもなかったことから、当初はなりすまし疑惑が出たほどです」(スポーツ紙記者)

     しかし、木下さんは順調にフォロワーを増やし、7日現在ですでに20万人を超えているという。

     「純粋な人気だけではなく、アンチも取り込む見事な炎上商法です。禊も終わっていない、元所属事務所への恩や義理も果たさない中でのインスタ開設には、元事務所関係者も怒りを通り越してあきれ返っていますよ」(前出・スポーツ紙記者)

     なんともたくましい。 (zakzak編集部)

    2020年9月11日 17時13分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18881596/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 www.sanspo.com)


    【《木下優樹菜》引退後も酷すぎた…堂々インスタ開設!事務所に恩はないのか?人間性が良くわかる形に…。】の続きを読む


    明奈(みなみ あきな、1989年5月15日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、グラビアアイドル、女優。TWIN PLANET所属。夫は濱口優。17 Liveのライバーとして配信活動中。 神奈川県横浜市鶴見区で生まれ育つ。 2001年、小学校6年生の時、原宿で母親と買い物をしている際に
    41キロバイト (5,475 語) - 2020年7月11日 (土) 08:42



    (出典 news.mynavi.jp)


    アッキーナ、木下優樹菜の引退はかなり追い風やな!

    1 ネギうどん ★ :2020/08/27(木) 10:35:21.59 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ・よゐこの濱口優とタレントの南明奈が8月8日放送のテレビ朝日系「注文の多い初キャンプ」(テレビ朝日系)に出演。初キャンプを体験した2人の仲の良さが映し出され、ネット上には「うらやましい」「2人みたいな夫婦になりたい」などの反響が寄せられた。

     今年に入り、夫婦でのディア出演が増えているこの2人。20日には「どうぶつピース!!」(テレビ東京系)、7月7日には「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)、4月30日にはTBS「モニタリング」(TBS系)、4月4日には「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)、2月28日 には「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に登場している。

    「番組共演した際には、おたがいのインスタグラムにもペアショットが投稿されていますし、 昨年12月、『よゐこ』のYouTubeチャンネルで行われた生配信では南がサプライズ出演して夫婦共演を果たしています。SNS上でも仲の良さがうかがえますね」(芸能ライター)

     そこで最近、言われているのが、FUJIWARA藤本敏史と木下優樹菜が昨年末に離婚して空いた“おしどり夫婦枠”をこの2人がゲットしたという見方だ。

    「ユッキーナのタピオカ騒動と芸能界引退で空いたヤンキー・ギャル枠は、ゆきぽよ、みちょぱが埋めた格好ですが、お笑い芸人と美人タレントのおしどり夫婦枠は、この2人で決まった感じがします。この先、さらに夫婦での活躍が期待されます」(前出・芸能ライター)

     ユッキーナからアッキーナということか。

    https://www.asagei.com/excerpt/157062


    (出典 grapee.jp)


    【木下優樹菜、引退で《おしどり夫婦枠》南明奈、濱口夫婦が完全ゲット!】の続きを読む


    小柳 ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。1970年代のアイドル。別名:rumico。現在の福岡市早良区生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん、ルミルミ。 プラチナムプロダクション所属。
    56キロバイト (4,641 語) - 2020年7月30日 (木) 01:54



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    木下優樹菜の芸能復帰からの急遽引退は誰も予想出来なかったしな。

    1 フォーエバー ★ :2020/08/01(土) 20:30:43.54 ID:CAP_USER9.net

    歌手・小柳ルミ子(68)が1日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に電話出演し、「引退します」と発表して即撤回する一幕があった。

     小柳はナイツへのあいさつもそこそこに、「ナイツさん、あのちょっとここで爆弾発言していいですか?私、あの、引退します」と突然、宣言した。塙宣之(42)から慌て気味に「ボケですか?」と意思確認されると、小柳は「というか、ここ数カ月、引退しようと思ってました」と、真剣に引退を考えていたことを告白した。

     新型コロナウイルス感染拡大の中、芸能界での自分の役割について真剣に考えたという。「コロナによっていろんなことが浮き彫りになったじゃないですか?人の心だとか、人の優しさだとか。それで、これだけ仕事がないということは、自分に力がないんだって思ったんです。業界に自分のポジションはないんだって」と、引退を決意するに至った経緯を説明した。

     ところが、そんな中で、引退を踏みとどまる出来事が2つあったという。1つは同じ事務所だった木下優樹菜さん(32)の芸能界引退。「優樹菜ちゃんが引退したじゃないですか?先越されちゃったって。同じ事務所ですから、副社長も社長もよくして下さるので、この方たちを裏切れないと思っちゃった」と明かした。

     さらに、サザンオールスターズの桑田佳祐(64)が、週刊文春に小柳を絶賛する連載記事を掲載してくれたことも、引退を翻意するきっかけになったという。「桑田さんが確かな分析で魅力を一つ一つ言って下さっているのを、体震わせながら、泣きながら拝見して、それが本当に私の支えになった」と感謝し、「だから週刊文春の雑誌、いつも持ち歩いている」と明かした。スキャンダルを白日の下にさらすことで「文春砲」とも呼ばれるが、塙は「逆文春砲みたいな感じですよね」と驚いていた。

     引退を踏みとどまった小柳は最近、ボイストレーニングに通い、再び歌と向き合っているという。「トレーナーからレッスンを受けるにつれ、自信を取り戻してきた」と前向きに語っていた。

    8/1(土) 16:34配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/057221ca6c29f48100dca4c80b9c2172913ed06b

    (出典 i.imgur.com)



    【《小柳ルミ子》同事務所、木下優樹菜が引退で、自身の引退が先延ばしになってしまうw】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,864 語) - 2020年7月15日 (水) 12:47



    (出典 bunshun.jp)


    タピオカが思えば始まりやったんやな。
    タピオカが懐かしく思えるけどな。

    1 jinjin ★ :2020/07/28(火) 01:01:56 ID:CAP_USER9.net

    “タピオカ恫喝”から始まった木下優樹菜さんの引退劇 不倫疑惑の男性が次々と増え…


    今年上半期を締めくくる大スキャンダルが、タレント、木下優樹菜さん(32)の引退だろう。

    “タピオカ恫喝(どうかつ)騒動”で活動休止をしていたが、7月1日から活動再開を宣言。
    5日後には一転して引退を表明したのだから、世間をざわつかせたことは言うまでもない。

    「当初は“偽装引退”疑惑すらささやかれました。復帰したのはいいけれど、やはりタピオカ騒動への批判は収まっておらず、そうした批判を回避するためではないかという疑惑です。元夫の藤本敏史との離婚も“偽装離婚”を疑われたほどですから」とベテランの芸能ライター。

    しかし、徐々に明らかになっていったのは、木下さんの下半身をめぐる疑惑だった。

    「今疑われているのは4人です。離婚前から噂だった男性から、離婚直後につながりが浮かんだ男性まで、どこまでが不倫なのか、不倫でないのかは確かではありませんが、ほめられた話ではありません」と先の芸能リポーター。


    タピオカ店との和解すら済んでいない状況での復帰には否定的だった事務所側も、木下さんの熱意に押されて復帰を認めることになったが、こうした疑惑が浮上。
    木下さんに確認したところ、説明が二転三転したため、「信頼関係を維持することが困難」として芸能界引退となった。


    「ほとんど売り言葉に買い言葉のような感じでの引退ですが、元夫の藤本の意向も強く働いているといいます。離婚後も同じマンションの別室に居を構え、食事の世話や送り迎えも続けるなど何より子供たちのことを思う藤本が、
    これ以上、木下さんがバッシングを受けることをよく思わなかったのです。タピオカ店とのトラブルも訴訟になり長引きそうですし、復帰に際し、藤本は木下さんに身を引くことも考えるように伝えていたそうです。結局は藤本の思う形になりました」とはスポーツ紙記者。


    インスタグラムのフォロワーが500万人超という人気を過信したのか。SNSでの活動を見込んでいたようだが、世間はそこまで甘くはなかったようだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/03c2c324aace834301de1436e81f91249fc65966


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【タピオカ恫喝からの引退劇《木下優樹菜》不倫疑惑の男性が次々追加で無くなった復活の道。。】の続きを読む

    このページのトップヘ