総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:木下優樹菜


    小柳 ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。1970年代のアイドル。別名:rumico。現在の福岡市早良区生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん、ルミルミ。 プラチナムプロダクション所属。
    56キロバイト (4,641 語) - 2020年7月30日 (木) 01:54



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    木下優樹菜の芸能復帰からの急遽引退は誰も予想出来なかったしな。

    1 フォーエバー ★ :2020/08/01(土) 20:30:43.54 ID:CAP_USER9.net

    歌手・小柳ルミ子(68)が1日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に電話出演し、「引退します」と発表して即撤回する一幕があった。

     小柳はナイツへのあいさつもそこそこに、「ナイツさん、あのちょっとここで爆弾発言していいですか?私、あの、引退します」と突然、宣言した。塙宣之(42)から慌て気味に「ボケですか?」と意思確認されると、小柳は「というか、ここ数カ月、引退しようと思ってました」と、真剣に引退を考えていたことを告白した。

     新型コロナウイルス感染拡大の中、芸能界での自分の役割について真剣に考えたという。「コロナによっていろんなことが浮き彫りになったじゃないですか?人の心だとか、人の優しさだとか。それで、これだけ仕事がないということは、自分に力がないんだって思ったんです。業界に自分のポジションはないんだって」と、引退を決意するに至った経緯を説明した。

     ところが、そんな中で、引退を踏みとどまる出来事が2つあったという。1つは同じ事務所だった木下優樹菜さん(32)の芸能界引退。「優樹菜ちゃんが引退したじゃないですか?先越されちゃったって。同じ事務所ですから、副社長も社長もよくして下さるので、この方たちを裏切れないと思っちゃった」と明かした。

     さらに、サザンオールスターズの桑田佳祐(64)が、週刊文春に小柳を絶賛する連載記事を掲載してくれたことも、引退を翻意するきっかけになったという。「桑田さんが確かな分析で魅力を一つ一つ言って下さっているのを、体震わせながら、泣きながら拝見して、それが本当に私の支えになった」と感謝し、「だから週刊文春の雑誌、いつも持ち歩いている」と明かした。スキャンダルを白日の下にさらすことで「文春砲」とも呼ばれるが、塙は「逆文春砲みたいな感じですよね」と驚いていた。

     引退を踏みとどまった小柳は最近、ボイストレーニングに通い、再び歌と向き合っているという。「トレーナーからレッスンを受けるにつれ、自信を取り戻してきた」と前向きに語っていた。

    8/1(土) 16:34配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/057221ca6c29f48100dca4c80b9c2172913ed06b

    (出典 i.imgur.com)



    【《小柳ルミ子》同事務所、木下優樹菜が引退で、自身の引退が先延ばしになってしまうw】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,864 語) - 2020年7月15日 (水) 12:47



    (出典 bunshun.jp)


    タピオカが思えば始まりやったんやな。
    タピオカが懐かしく思えるけどな。

    1 jinjin ★ :2020/07/28(火) 01:01:56 ID:CAP_USER9.net

    “タピオカ恫喝”から始まった木下優樹菜さんの引退劇 不倫疑惑の男性が次々と増え…


    今年上半期を締めくくる大スキャンダルが、タレント、木下優樹菜さん(32)の引退だろう。

    “タピオカ恫喝(どうかつ)騒動”で活動休止をしていたが、7月1日から活動再開を宣言。
    5日後には一転して引退を表明したのだから、世間をざわつかせたことは言うまでもない。

    「当初は“偽装引退”疑惑すらささやかれました。復帰したのはいいけれど、やはりタピオカ騒動への批判は収まっておらず、そうした批判を回避するためではないかという疑惑です。元夫の藤本敏史との離婚も“偽装離婚”を疑われたほどですから」とベテランの芸能ライター。

    しかし、徐々に明らかになっていったのは、木下さんの下半身をめぐる疑惑だった。

    「今疑われているのは4人です。離婚前から噂だった男性から、離婚直後につながりが浮かんだ男性まで、どこまでが不倫なのか、不倫でないのかは確かではありませんが、ほめられた話ではありません」と先の芸能リポーター。


    タピオカ店との和解すら済んでいない状況での復帰には否定的だった事務所側も、木下さんの熱意に押されて復帰を認めることになったが、こうした疑惑が浮上。
    木下さんに確認したところ、説明が二転三転したため、「信頼関係を維持することが困難」として芸能界引退となった。


    「ほとんど売り言葉に買い言葉のような感じでの引退ですが、元夫の藤本の意向も強く働いているといいます。離婚後も同じマンションの別室に居を構え、食事の世話や送り迎えも続けるなど何より子供たちのことを思う藤本が、
    これ以上、木下さんがバッシングを受けることをよく思わなかったのです。タピオカ店とのトラブルも訴訟になり長引きそうですし、復帰に際し、藤本は木下さんに身を引くことも考えるように伝えていたそうです。結局は藤本の思う形になりました」とはスポーツ紙記者。


    インスタグラムのフォロワーが500万人超という人気を過信したのか。SNSでの活動を見込んでいたようだが、世間はそこまで甘くはなかったようだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/03c2c324aace834301de1436e81f91249fc65966


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【タピオカ恫喝からの引退劇《木下優樹菜》不倫疑惑の男性が次々追加で無くなった復活の道。。】の続きを読む


    藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年(昭和45年)12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当。(株)マハロ代表取締役である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 『モーニング娘。』の(特に石川梨華)大ファンである。
    14キロバイト (1,666 語) - 2020年7月8日 (水) 08:59



    (出典 taishu.jp)


    フジモンは、今回の木下優樹菜引退騒動で、ほんまに心身限界に追い込まれてるのがわかるよな。。。

    1 jinjin ★ :2020/07/19(日) 01:11:45.41 ID:MktXeVE09.net

    フジモン 目に涙 木下優樹菜さん引退原因は週刊誌直撃「子供に怖い思いを…心痛すぎて」


    お笑いコンビのFUJIWARA・藤本敏史が18日に放送された読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、
    元妻で6日に芸能界引退を発表した木下優樹菜さんと、子供たちの状況も踏まえ引退について話し合いを持ったと明かした。


    MCのタレント・今田耕司は、この放送の収録が6日で、直前に木下さんの引退が所属事務所HPで発表されたことを伝えた。
    さらに「子供がいて、引退するにしても子供の存在は大きい?何か言われたりするんが」と藤本に質問。


    藤本は「復帰発表前から…週刊誌の記者の方が(来た)。優樹菜さんが車で地下駐車場から出た時にカメラで撮られて。子供がいたんですよ。まだ7歳と4歳。
    知らない人がしゃべりかけてくるというのが、すごく怖いというんで『パパ、きょう、知らない人が来て怖かったんだよね』と言われて」と泣きそうな顔を見せながら打ち明けた。


    さらに、目に涙を浮かべ「そういうのがあって、親のせいなんですが、こういう状況に子供を追い込んでいる状態が、心痛すぎて。記者の人も仕事やと分かるんですが」と続けた。


    週刊誌の記者に張り込まれることも続いており「復帰の発表があってから、明らかに週刊誌の車がマンションの前に2~3台止まっているのが分かる。僕が車で娘の学校に送っていく時もついてくるという。
    また直撃されて子供に怖い思いをさせるのが心が痛くて。それで、優樹菜さんがこのまま芸能界を続けていくと、またこういうことが起こるんじゃないかというのが一番ですね。それは話し合いました」。


    木下さんの意向についても「事務所にさんざん迷惑かけてきて、これ以上迷惑かけたくないというのも。子供の事もあるし」と、悩み抜いた末の決断だったという。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/56df8c51703e9a63525ae66079bccf98eef05a40


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【フジモン、涙。。木下優樹菜引退の理由に悲痛な想い…週刊誌に子供達が怖い想いを…。】の続きを読む


    加藤 紗里(かとう さり、1990年6月19日 - )は、日本の女性タレント、元レースクイーンである。 広島県出身。2006年の第38回ミス日本コンテストで、姉(茉里)と共に中国・四国代表に選出される。 その後、学業の傍ら地元広島でキャンペーンガールなどを務めていたが、大学を中退して上京。女性ファ
    15キロバイト (1,725 語) - 2020年4月28日 (火) 07:40



    (出典 www.dailyshincho.com)


    加藤紗里はとにかく炎上させたいだけにしか思わないな。

    1 jinjin ★ :2020/07/18(土) 23:45:48.65 ID:7zjJuK8G9.net

    加藤紗里が木下優樹菜さんに一言「不倫は文化だからね!しない人なんていないし!ばれたからまずかった…ドンマイ!」


    タレントの加藤紗里(30)が17日、自身のインスタグラムを更新。
    芸能界を復帰宣言後、突如、引退を表明したタレントの木下優樹菜さんに関して言及した。


    加藤紗里はインスタグラムのストーリーでフォロワーからの質問に答える形で「木下優樹菜さんに一言!」というお題に返答。

    「不倫は文化だからね!しない人なんていないし!ばれたからまずかった。。。ドンマイ!」(原文まま)とコメントした。


    木下優樹菜さんはタピオカ騒動から今月1日には活動再開を発表。

    ただその後、所属事務所が「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」とし、
    「本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と報告していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7393c86a917acfe5d8d43e287b1c96c3c31f8b20


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【加藤紗里】木下優樹菜をフォロー!「不倫は文化だから」理解を示すまさかの展開。。】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,864 語) - 2020年7月15日 (水) 12:47



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    ドロドロな終わりやったんやな。
    さすがにこの逆切れには事務所も許さんやろな。

    1 jinjin ★ :2020/07/17(金) 02:09:58 ID:H1eaWt4o9.net

    ユッキーナの引き際の様子が明らかに

     最後まで“やんちゃ”なままだった。芸能界引退によって迷宮入りするかに見えた木下優樹菜(32才)の引き際の様子が徐々に明らかになりつつある。

    「ユッキーナは、不倫相手だった30代男性ミュージシャンAさんに対する強い想いが抑えきれなかったようです」(木下を知る関係者)

     フジモンこと藤本敏史(49才)と結婚していた頃に不倫関係になったAさんとは、「タピオカ騒動」を経て、離婚が成立してからも関係がバレないように密かに愛を育んできた。どうやら木下の所属事務所さえ把握していなかったようだ。

    「彼女が描いたシナリオはこうです。タピオカ騒動がひと段落したら芸能界に復帰。ただし、以前のようにテレビにバンバン出るわけではなく、プロデュースするアパレルブランドの経営や、YouTuberとしてやっていく。それなりに生計を立てられるようになったらAさんと再婚する。ユッキーナは芸能界復帰と再婚を一気に実現しようと考えていたようです」(前出・関係者)

     ところが、復帰宣言の直後に事態は急転。週刊誌からAさんとの不倫交際について問い合わせがあると、事務所の知るところとなる。

    「寝耳に水な情報に、事務所が事実関係を木下さんに問いただしたところ“そうですけど、なにか?”と開き直った。さらにAさんとは結婚するつもりだと明*と、事務所側は復帰直後でさすがにそれは無理だ、世間が許さないと諭したそうです」(芸能関係者)

     そこで木下はプッツン!

    「じゃあ芸能界やめます。事務所もやめる。もう一般人なんで、結婚させてもらいますから」というふうに啖呵を切ったという。騒動後も支えていた事務所にしてみれば“裏切られた”という思いだった。

    「タピオカ騒動での活動休止でストレスもMAXだったところに、不倫の発覚。ユッキーナの精神も限界だったのでしょう」(前出・関係者)

     芸能界復帰と再婚──。木下が描いた青写真はその後、音を立てて崩れていく。

    「Aさんとの関係にも亀裂が入ったそうです。結婚するには不倫関係が表沙汰にならないことが絶対条件だった。一部にはカリスマ的な人気を誇るAさんの今後の活動にも支障が出かねません。周囲の説得もあったのでしょう、Aさんの心は離れていったようです」(別の芸能関係者)

     献身的に元妻を支えてきたフジモンはというと、

    「お金のことはオレがなんと*る。子供のことだけを考えてほしい」

     と説得するも、無念。木下の再婚の意思を知って意気消沈していたという。

    7/16(木) 16:05配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9d9685ad84b34c671da56d460ff5463b25b34c1e?page=1


    前スレ
    【芸能】#木下優樹菜 「一般人なんで結婚させてもらう」と事務所に啖呵 [フォーエバー★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594889114/
    2020/07/16(木) 17:45:14.74


    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    【《木下優樹菜 》人気ミュージシャンA氏と「結婚さしてもらう」しかし、青写真が崩れて撃沈!】の続きを読む

    このページのトップヘ