総合NEWS3150

当サイトは、Twitterや2chなどで話題の、政治、経済、芸能、
暴露ネタ、スポーツ、気象情報など、
様々なジャンルのまとめブログです😀
どこよりも早く更新していきます(^ ^)
3150ーー‼︎(^^)

    総合NEWS3150では、芸能、政治経済、スポーツ様々なジャンルの最新情報を 2ch、Twitterの情報まとめブログになります。 新しい情報を最速で更新していきます!

    タグ:AKB48


    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。
    116キロバイト (13,061 語) - 2020年6月4日 (木) 17:13



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    グループ加入後、暗かっても今、グループ内でもあれだけ人気なんやからな!嫉妬するやろな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/09(火) 07:38:32.03 ID:dG7JmFFt9.net

    6月6日深夜に放送されたTOKYO FMの『柏木由紀のYUKIRIN TIME』で、AKB48の柏木由紀が指原莉乃について話す場面があった。


    番組内では、柏木がリスナーから寄せられた「ゆきりんとさっしー(指原)がAKBメンバーとしての最初の会話はどのような内容でしたか」といったメールを読み上げ、柏木は「最初は、あんまり話さなかった気がする」と、グループ加入当時の指原について話し始めた。

    柏木は「私は絶対あの子だなって思ってたから話したかったんですけど」と、グループ加入前からハロー!プロジェクトのファン同士として指原と面識があったが「めちゃめちゃさっしーって暗くて、最初入った時」と、話した。

    続けて「群を抜いて猫背で、ずっと下ばっか見てるめちゃめちゃ暗い子って感じで」「そんなイメージなかったんで、AKB入る前のイメージだと。あれ?もしかして別人かな?って思うくらい違ったから話せなくって」と、AKB48加入前とでは指原の印象が大きく違ったと明かしていた。

    また、当時の指原との交流について「個人的な話とかよりは、フリについてとか仕事の話とかはしてたんですけど」と、プライベートな話をすることはなかったが、徐々に撮影やチーム分けが同じになり親睦を深めていき「普通にハロプロの話をしてめちゃめちゃして盛り上がった気がします」と、指原との仲を振り返っていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18387344/
    2020年6月9日 6時30分
    E-TALENTBANK



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【AKB48柏木由紀】酷いな…指原莉乃の暗かった過去を暴露w「めちゃ暗かった」】の続きを読む


    入山 杏奈(いりやま あんな、1995年12月3日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーである。愛称は、あんにん。千葉県出身。太田プロダクション所属。 2010年 3月、AKB48 第10期研究生オーディションに合格し、6月22日に劇場デビュー。 2011年
    46キロバイト (5,901 語) - 2020年5月28日 (木) 00:34



    (出典 i.ytimg.com)


    誰だか、全く分からんレベルやしw
    色気抜群ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/07(日) 23:03:18 ID:B+ckFSUM9.net

    NHKドラマ「いいね!光源氏くん」にも出演

    AKB48の入山杏奈が7日、自身のインスタグラムを更新。大人の色気を感じさせる1枚の写真を投稿した

    モノクロの写真で入山自身のコメントはなかったものの、現役のアイドルとは思えない艶っぽさを醸し出している。入山は2018年からメキシコに活動拠点を移し、現地のドラマなどに出演。日本では、先月放送が終了したNHKのドラマ「いいね!光源氏くん」にも出演している。

     入山の投稿に対し、ファンからは「美しいという形容詞が本当に似合う」「美しすぎる」「ホンマ可愛いねぇ」「どこのハリウッドセレブのポートレートかと思ったわ」「誰だかわからなかった…」「モデルさんみたい」「わぁ~ステキなあんにん」などの声があがっている

    6/7(日) 19:32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200607-00010025-encount-ent


    (出典 i.imgur.com)


    【《AKB48入山杏奈》これ誰??色気抜群、別人級の最高ショットにファン歓喜!!】の続きを読む


    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年3月26日 - )は、日本の元女優、元歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)に所属していた。身長156 cm。血液型はAB型。
    189キロバイト (26,421 語) - 2020年6月6日 (土) 00:26



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    相談できる仲間もいなかったのは辛いな。
    一人には限界がきたんやろな。

    1 真実は一つ ★ :2020/06/07(日) 10:36:36 ID:AjP5/mdo9.net

    心と体を休めて元気になってほしい」。元AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友(26才)が6月1日に引退を発表したことを受け、AKB48時代の先輩の高橋みなみ(29才)は、自身のラジオ番組でこう気づかった。

     渡辺は2006年、中1のときにAKB48に加入。2014年の選抜総選挙で1位になるなど中心メンバーとして活躍し、2017年12月31日の『NHK紅白歌合戦』を最後に卒業。その後は女優としてドラマや舞台で活躍したが、最近は露出が激減していた。

    「昨年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』を最後にテレビ出演がなく、昨年9月には“皆様に満足いただけるようなコンテンツの更新ができなくなった”という理由でファンクラブを休止。SNSの更新も新年の挨拶以来5か月止まっていました。今年2月には音楽特番『UTAGE!』(TBS系)でアシスタントとして出演する予定が、それも欠席してしまった」(テレビ局関係者)

     だが、決して“干された”わけではなく、引退は所属事務所の発表通り「健康上の理由」からだという。

    「朝ドラ出演後、業界内での評価はうなぎのぼり。実際、いくつかの連ドラ出演のオファーが入っていましたが、体調面を理由に断ることが続いていました。事務所社長は所属タレントのケアに手厚い人で、体調の回復を見守りつつも、本人から“引退”の言葉が出たら、無理に引き留めることはしないというスタンスだったようです」(芸能事務所関係者)

     周囲では渡辺の“異変”の兆候を感じ取っていた人も少なくなかったようだ。

    「彼女は完璧主義なところがあり、こだわりが強く、“アイドルサイボーグ”などと揶揄されていた。だが、こだわりを言葉にして伝えることが苦手で、少しでも自分の考えと違う点や不満が出てくると、パニック状態に陥ることもありました」(現場スタッフの1人)

     周りのスタッフは渡辺のそうした面を理解しているので、渡辺が何か伝えようとするたびに撮影を止め、本人に確認しながら撮影を進めることもあったという。

    「卒業後は、“ようやく人間になれた”と笑っていましたが、そのギャップに苦しんでいたようです。アイドルの王道を歩んできただけに、AKB48時代のファンが望む『まゆゆ』といまの『渡辺麻友』との間に、大きな隔たりがあることで引き裂かれる思いだったと聞いています。プライベートでは芸能界どころかAKB時代のメンバーとも一切交流がなく、昼食を一人で食べている光景をよく目にしました。悩みを打ち明ける業界人はいなかったのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

     まだ26才、人生はこれからだ。

    ※女性セブン2020年6月18日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb91fddf5be7336b5442c0feb3662121c860cec0?page=2


    (出典 48pedia.org)


    【【渡辺麻友】「メンバーに相談もしない!」一人ぼっちアイドルの戦いとは…。】の続きを読む


    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年3月26日 - )は、日本の元女優、元歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)に所属していた。身長156 cm。血液型はAB型。
    189キロバイト (26,421 語) - 2020年6月4日 (木) 10:21



    (出典 www.sanspo.com)


    長年ずっと頑張ってきたからな。いろんなプレッシャーと戦ってきたし、これからは自由に楽しんでほしいですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/01(月) 17:36:53 ID:IbMNb1a09.net

    元AKB48の渡辺麻友(26)が芸能界を引退することが、6月1日、所属するプロダクション尾木から発表された。
    「健康上の理由」だという。“まゆゆ”の愛称で親しまれた彼女がグループを去っておよそ2年半での電撃引退だった。

    渡辺をめぐる異変は、今年のはじめから取り沙汰されていた。3月7日にデイリー新潮が配信した「消えた元AKB48『渡辺麻友』 『UTAGE!』も欠席、彼女の身に何が起きているのか」では、
    不定期放送ながらレギュラーでMCを務めていた歌番組の2月放送回に、彼女が欠席した事態について紹介した。この時も「体調不良」と説明していた。

    また同記事では、20年1月1日から公式Twitterが更新されないこと(こちらは現在に至るまで未更新)、19年9月末をもってファンクラブが休止されたことにもあわせて触れた。売り込みの熱心さを含め、
    所属タレントには優しいことで知られる尾木プロだけに、渡辺を見なくなったのは“干された”わけではなく、彼女に事情があるのではとの見方が広まっていることを紹介している。結局、その後も表舞台に姿を現すことなく引退となったわけだ。

    渡辺が芸能界に入ったのは2006年。AKB48の第三期生オーディションに合格したのがきっかけだった。09年から始まった選抜総選挙では4位に入り、以降、5位→5位→2位→3位と推移し、14年の第6回選挙で見事1位に輝いた。

    前田敦子、大島優子らと共に、AKBの“顔”として活躍してきた彼女について、テレビ局関係者はこう語る。

    「元祖『神7』の一人で、初センター曲は『so long!』(13)年。17年末のNHK『紅白歌合戦』をもってアイドルを引退しましたが、
    この時はセンターで3曲を歌う超特別扱いされたことからも、運営側が彼女の功績をいかに讃えていたかが分かるというものです」

    AKB在籍時代からドラマにも出演。卒業後は本格的に活動に力を入れてきた。もっとも、12年の初主演ドラマ「さばドル」(テレビ東京系)や15年の「戦う! 書店ガール」(関西テレビ系)のいずれも数字は奮わず。
    17年の「サヨナラ、えなりくん」(テレビ朝日系)は、タイトルに“きりたんぽ”がついたことで揉め、放送前からケチがついた。

    「それでも去年の朝ドラ『なつぞら』では広瀬すずの同僚役で、環境に恵まれていなかったわけではありません。ちょっと冷めた感じで、何だか投げやりな演技だったことが印象的でした」(同)

    「腹黒なんじゃないの?」と言っても…

    渡辺が所属していたグループ内ユニット「渡り廊下走り隊7」と仕事をしたというこのテレビ局関係者は、当時の彼女の様子について、こう振り返る。

    「正直、この世のものとは思えないほど可愛かったです(笑)。ただ、とにかく大人しかった。冗談で『本当はまゆゆ、腹黒なんじゃないの?』とからかっても、はにかむだけ。
    同じ尾木プロ所属のAKBでいうと、小嶋陽菜なんかは局で会うと、遠くからでも飛んできて挨拶してくれるんです。尾木プロはその辺の教育は徹底しているということなんでしょう。
    けれど、まゆゆに関してはそういうのがなかった。最近は、こじはるやたかみな(高橋みなみ)の売り込みはあっても、まゆゆの話が尾木プロの担当者から出ることは少なかったですね」(同)

    「渡り廊下」のメンバーとの間でも……。

    「たまに集まると、当時の楽しかった思い出話に花が咲くのですが、グループの中心だった“まゆゆ”の話が出ることはまずありませんでした。
    『まゆゆ、最近なにしてんだろう?』と聞いても、みんな『さあ』と答えるばかり。元AKBの子たちと、あまり付き合いがなかったんでしょう。
    引退を受け、たかみながラジオで語りましたが『風の噂で(引退話が)入ってきてはいた』『驚いた』といった調子です。
    長年の戦友で総監督のたかみなですらこれですからね……。
    おそらく、まゆゆは芸能界になじめなかったんじゃないでしょうか。
    この世界は裏では色んなことがある。彼女のような良い子にとっては、嫌になることがあったのかもしれません」(同)

    15年に「情熱大陸」(TBS系)で密着された際には、AKBを「真面目な子が損をするような世界」と語っていた。とにかく今は、体調の回復を祈るばかりだ。

    週刊新潮WEB取材班

    2020年6月1日 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fd562e2de2bd04342f65503f51865bbd17066a8c?page=1
    6/1(月) 17:01配信


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【《元AKB渡辺麻友》の電撃引退の真相、関係者が明かした本当の理由…。】の続きを読む


    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年3月26日 - )は、日本の元女優、元歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。元プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)所属。身長156 cm。血液型はAB型。2020年5月31日、健康上の理由で所属事務所を退所し、芸能界を引退した。
    183キロバイト (25,406 語) - 2020年6月1日 (月) 21:50



    (出典 www.asahicom.jp)


    心配ですね。長いアイドル生活で計り知れないプレッシャーもあったと思う。引退後、幸せな人生歩んでほしいですね。

    1 かみのけ座銀河団(光) [GB] :2020/06/01(月) 12:28:09 BE:201615239-2BP ID:Uvix6M1I0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
     元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が、5月31日付けで所属事務所・プロダクション尾木との契約を終了し、芸能界を引退することを1日、同事務所を通じて発表した。

     サイトでは「さてこの度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」とし
    「数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し
    2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と報告。

     「突然の発表となり長年に渡り応援してくださった皆さまには大変申し訳ございませんがこれまでのご支援には深く感謝申し上げます。
    ありがとうございました」と伝え「また今後の渡辺麻友についてですが芸能活動を終え、心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を
    最優先させていただきたいので、本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控え頂けますよう伏してお願い申し上げます」と呼びかけている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2163419/full/


    (出典 news.mynavi.jp)


    【《元AKB48・渡辺麻友》「これ以上は無理…」引退後は普通の生活に戻れるように…心配の声が続出!】の続きを読む

    このページのトップヘ